6

ボカロや「歌ってみた」特化の音楽アプリ「NicoBox」が大幅アップデート

ボカロや「歌ってみた」特化の音楽アプリ「NicoBox」が大幅アップデート

ニコニコ公式の音楽プレーヤーアプリ「Nicobox」

POPなポイントを3行で

  • ボカロや「歌ってみた」等に特化した音楽アプリ「NicoBox」
  • 「サビメドレー」「カバーMIX」などの新機能を多数追加
  • 国立「産総研」が開発した先進的な音楽技術を活用
株式会社ドワンゴが、ニコニコ動画に投稿されている楽曲や「歌ってみた」などを、ミュージックプレーヤーのように楽しめる公式アプリ「NicoBox」に新機能を追加。

大幅にアップデートされたiOS版を、AppStoreで配信開始した(推奨環境は「iOS 12以上を搭載したiPhone」及び「Android 6.0以上を搭載した端末」)。 今回のアップデートは、音楽プレーヤーとしての安定性や動作速度を上げる基本機能を強化した上で、何百万とある作品の中から、自分好みの楽曲やクリエイターと出会える機能を追加したもの。

なお新機能には、国立研究開発法人・産業技術総合研究所(以下「産総研」)が研究開発した先進的な音楽技術が活用されている。

300万ダウンロード突破の音楽アプリ「NicoBox」

「NicoBox」は、300万ダウンロードを突破している音楽プレーヤーアプリ。

無料でバックグラウンド再生が可能で、ボカロ楽曲や「歌ってみた」を手軽に聞けるアプリとして提供されてきたが、今回以下の新機能が追加された(デモ動画)。

新機能①「サビメドレー」
ランキングや好みのプレイリストを音楽番組のように、サビだけのメドレー形式で再生する機能。再生されるサビの位置は、産総研が開発・提供する能動的音楽鑑賞サービス「Songle」の音楽理解技術で自動解析されている。サビの位置が誤っていた場合は、編集・訂正が可能。

新機能②「カバーMIX」
多数のカバー作品をつなげて、1つの作品のように再生する機能。ユーザーの好きな作品をきっかけに、新たな歌い手やクリエイターに出会うことを想定したこの機能は、産総研が開発・提供する音楽視聴支援サービス「Songrium」 からカバー作品情報の提供を受けて実現。

「おすすめ自動再生」「ダークモード」への対応も

このほか、産総研の音楽推薦技術をもとにした「おすすめ自動再生」、背景色が黒ベースの「ダークモード」への対応、動画の音量感(ラウドネス)を計測して調整する「音量の自動調整」、再生数が多い順などに並び替え可能な「ソート機能」も追加。

マイリストのフォロー機能に対応」「使わないマイリストの非表示機能」「よく検索されているタグの表示機能」「ゲストログイン機能」など、使いやすさを向上させるアップデートも実施されている。

また音楽発掘サービス「Kiite」(モバイル版)のプレイリストから「NicoBoxで連続再生」ボタンを押すことで、その楽曲を「NicoBox」で連続再生する連携機能も実装されている。

若年層を中心にさらなる盛り上がりを見せているボカロ発の音楽・文化。その生の動きに触れることができる音楽アプリとして今後の発展にも期待がかかる。

令和に生まれるボカロの新しい可能性

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

4
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ