3

漫画家 矢吹健太朗がTwitterを開設「たまにラクガキとかお見せできたら」

POPなポイントを3行で

  • 漫画家・矢吹健太朗がTwitterを開設
  • 「たまにラクガキとかお見せできたら」
  • 代表作に『To LOVEる』『あやかしトライアングル』
週刊少年ジャンプ』(集英社)で『あやかしトライアングル』を連載中の漫画家・矢吹健太朗さんがTwitterアカウントを開設した。

BLACK CAT』や『To LOVEる -とらぶる-』などを手がける人気漫画家が満を持して登場。

矢吹さんの「たまにラクガキとかお見せできたらいいなと思ってます〜!!」とのツイートには、国内外からリプライが寄せられている。

5月29日(土)には、少年ジャンプグループの公式YouTubeチャンネル「ジャンプチャンネル」に矢吹さんが登場。

ゲストにアニメ『To LOVEる -とらぶる-』でララを演じた声優・戸松遥さんを迎え、お絵描きトーク動画を公開する。

矢吹健太朗の近況や最新情報を発信

集英社のジャンプ関連の情報発信する公式メディア「Vジャンプレイβ」では、矢吹健太朗のTwitterアカウント開設にまつわる記事が公開中。

それによると、『週刊少年ジャンプ』の矢吹さんの担当編集・今村さんに本人か否かを確認したところ、ファンに向けて勢いのあるコメントを口にしたという。

矢吹健太朗先生の公式アカウントがついに開設したぞ!
ここでしか見られないイラストや情報もあるので絶対チェックだ!!
フォローをよろしく!!! 担当編集・今村さんコメントより

アイコンは矢吹さんの自画像、ヘッダーは『あやかしトライアングル』の祭里と『To LOVEる -とらぶる-』のヒロイン・ララ。

今村さんによれば、今後は矢吹さんの近況や落書き、関連作品・グッズ・コミックスなどの情報を発信。また漫画の試し読みなども告知されていくようだ。

加えて、「それ以外にも矢吹先生の気まぐれであんなコトやこんなコトもしていくかも…」とのことなので、見逃さないようにフォロー&通知設定をした上で続報を待とう。

「神」と称される美少女キャラクターの数々

矢吹健太朗さんは、1998年に『赤マルジャンプ』と『週刊少年ジャンプ』に掲載された読み切り作品で『邪馬台幻想記』で漫画家デビュー。

脚本・長谷見沙貴さん、漫画・矢吹健太朗さんのタッグによるラブコメ『To LOVEる -とらぶる-』は代表作の1つで、2008年から2015年にかけて複数回アニメ化された人気作品だ。

月刊誌である『ジャンプSQ.』で連載されたスピンオフ『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』を経て、現在は『週刊少年ジャンプ』で『あやかしトライアングル』を連載している。

矢吹さんが生み出すキャラクターは高い人気を誇り、特に美少女のセクシーな姿態・表現に定評があるため、ネット上では「矢吹神」の名で呼ばれることもある。

やっぱり『ジャンプ』は面白い

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ