26

POPなポイントを3行で

  • コスプレイヤー・えなこが「初音ミク」のコスプレ
  • デザインは「To LOVEる」漫画家の矢吹健太朗
  • ドワンゴ×Hondaが共同開発した「osoba」でコラボ

最新ニュースを受け取る

コスプレイヤー「えなこ」の初音ミクにため息 「To LOVEる」矢吹健太朗がデザイン

矢吹健太朗さんデザインによる「初音ミク」のコスプレを披露したえなこさん

コスプレイヤーのえなこさんが、バーチャルシンガー・初音ミクのコスプレ姿で、1月11日から13日(日)まで開催中の「東京オートサロン」に登場しました。

えなこさんは、ドワンゴとHondaが共同開発したスマートフォンアプリ「osoba」(オソバ)の公式コスプレイヤー。

To LOVEる」シリーズで知られる漫画家・矢吹健太朗さんがデザインした初音ミクを、これ以上ないほど忠実に再現しています。
コラボカー「S660」

コラボカー「S660」

会場のドワンゴ×Hondaブースでは、初音ミクラッピングを施した公式痛車「S660」(エスロクロクマル)も展示されています。

【写真】えなこさんのコスプレをもっと見る

矢吹健太朗がデザインした初音ミクが話題の「osoba」

矢吹健太朗作画の初音ミク

矢吹健太朗さん作画の初音ミク

「osoba」はドワンゴとHondaの共同開発プロジェクトとして、2018年11月に発表されたカーライフをサポートするアプリケーション。

ガソリン残量や走行距離、オイル・タイヤ交換の時期、さらには天候などをキャラクターが教えてくれます。
osobaイメージ

osobaイメージ

翌月にはコラボカー「S660」にラッピングされる初音ミクが公開。矢吹健太朗さんが描いたその姿は話題を呼びました。

矢吹さんは当時、「『公道を走るので、露出度は抑えめで…』と、ごもっともなお話をいただきまして、『未来』『自分ぽさ』をコンセプトにカワイイ系にまとめてみたのですが、『ジャケットは着る!…けどなんか透けてる!』とか『肩を出せないなら腋を出す!』など、矢吹の謎のこだわりも快諾していただき大変嬉しく思っています」とコメントしています。

コスプレイヤーえなこ、初音ミクをコスプレで再現

えなこさんによる初音ミクのコスプレ_1 「東京オートサロン」の会場では、国内外で活躍するコスプレイヤー・えなこさんが矢吹さんデザインの初音ミクのコスプレを披露。

細部まで再現された特徴的なコスチュームを見事に着こなす姿は、大きな注目を集めました。

【写真】えなこさんのコスプレをもっと見る (c)矢吹健太朗/集英社

活躍が続くえなこさん

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「えなこ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 4

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ