202

ライトノベル『迷い猫オーバーラン!』作者 松智洋さんが逝去

ライトノベル『迷い猫オーバーラン!』作者 松智洋さんが逝去

『迷い猫オーバーラン!』第1巻

『迷い猫オーバーラン!』『パパのいうことを聞きなさい!』などの作品で知られるライトノベル作家・松智洋さんが、病気のため5月2日に43歳の若さで亡くなったことが明らかになった。

集英社・ダッシュエックス文庫編集部やコミックマーケット準備会のTwitterにて、訃報に関するツイートが投稿されている。

『迷い猫』『パパ聞き』で大ヒットを果たした松智洋さん

『パパのいうことを聞きなさい!』第1巻

松智洋さんは、2008年に集英社・スーパーダッシュ文庫より『迷い猫オーバーラン!』で小説家デビュー。

2010年にはTVアニメ化され、続く第2作『パパのいうことを聞きなさい!』も、TVアニメをはじめとしたメディアミックス展開で大ヒットを果たした。

そして、2014年11月に新たに創設されたダッシュエックス文庫にて、漫画「To LOVEる」シリーズでおなじみの矢吹健太朗さんとタッグを組んだ『はてな☆イリュージョン』を執筆中だった。 学生時代には、同人誌即売会「コミックマーケット」に準備会スタッフとしても参加しており、商業デビュー後も本部業務をはじめとしたさまざまな活動に関わっていた松智洋さん。

コミックマーケット40周年を記念して2015年夏に刊行された『40th COMIC MARKET CHRONICLE』には、前代表・米沢嘉博さんの死去と共同代表制への移行の内情を追った「代表が代わった日」などを寄稿していた。 自身のTwitterでは、4月20日に「いきたいなー。体調戻って欲しい……」と体調不良をほのめかすツイートをしており、これが最後の投稿となった。 今回の訃報を受け、『パパのいうことを聞きなさい!』のイラストを担当したなかじまゆかさんをはじめ、生前に親交のあった関係者やファンからは早すぎる死を悼む声が寄せられている。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

201
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ