41

コミケの歴史を振り返る「40周年史」刊行 貴重な対談やデータを収録

コミケの歴史を振り返る「40周年史」刊行 貴重な対談やデータを収録

『40th COMIC MARKET CHRONICLE』

8月14日(金)から16日(日)にかけて東京ビッグサイトで開催される同人誌即売会「コミックマーケット88」にて、コミックマーケット40周年史『40th COMIC MARKET CHRONICLE』が販売されることが明らかになった。

本書は、1975年の第1回開催から2004年までを振り返る年表ページや、クリエイターや関係者による対談や座談会、直近10年間の流行作品やジャンルの変遷をまとめた「オタク年表」など、コミックマーケットにまつわるさまざまなコンテンツを収録。

コミックマーケット88 準備会販売ブースで、設営日の8月13日(木)より販売される。価格は2,000円(税込)。

さまざまなクリエイターや関係者がコミケを振り返る

本書は、2005年に刊行された『コミックマーケット30’sファイル』以来10年ぶりとなる、コミックマーケットの歴史を振り返る書籍。30周年史では書ききれなかったことや、新たに記録されたこの10年の出来事やデータが詰まった内容になっている。

さまざまなクリエイターのプラットフォームとして、日本のコンテンツ文化の発展に貢献してきたpixivniconico・コミックマーケットが初めて一堂に会し、その役割について語り合う座談会「3大CGM 日本最大の決戦」。

また、同人ゲーム「東方Project」シリーズの作者・ZUNさんと、コミックマーケット準備会共同代表・市川孝一さんが、ほろ酔いながらまじめに議論を繰り広げる「ZUN×市川孝一 ビールを飲みながら東方とコミケを語る」いったユニークな特集も。

そのほかにも、1990年代から2000年代前半に男性系・女性系サークルで活躍した同人作家による座談会や、ライトノベル作家・松智洋さんがコミックマーケットの前代表・米沢嘉博さんの死去と共同代表への移行の内情を追った「代表が代わった日」などが収録される。

なお、本書の刊行に合わせて、『コミックマーケット30’sファイル』のほぼすべての記事が、「コミックマーケット88」終了後に公式Webサイトにて無料公開される。

こんな記事も読まれています

書籍情報

コミックマーケット40周年史 40th COMIC MARKET CHRONICLE

表紙写真
鈴木心
判型
B5判
ページ数
約340ページ
発売
2015年8月13日(木・設営日より)
発売場所
コミックマーケット88準備会販売ブース
価格
税込2000円

関連キーフレーズ

40
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ