8

米山舞ら20名が講師 ピクシブ×京都芸術大学「イラストレーションコース」始動

米山舞ら20名が講師 ピクシブ×京都芸術大学「イラストレーションコース」始動

ピクシブ×京都芸術大学「イラストレーションコース」

POPなポイントを3行で

  • ピクシブ×京都芸術大学「イラストレーションコース」新設
  • 米山舞、ア・メリカなど20名のイラストレーターが講師に
  • 完全オンライン講義、2/14に特別講義を無料配信
イラストコミュニケーションサービス「pixiv」を運営するピクシブ京都芸術大学と提携し、通信教育部に2021年度より新設する「イラストレーションコース」のカリキュラムの詳細が発表された。

イラストの基礎から最新の制作技術、社会への発信までを体系的に学ぶカリキュラムにおいて、イラストレーターら20名が講師に就任。本人出演の動画教材を活用した完全オンラインで講義は進められる。

出願期間は4月15日(木)まで。2月14日(日)にはオンライン特別講義&コース別説明会を開催。ア・メリカさん、サタケシュンスケさん、米山舞さんが更新を担当する。

ウェビナーでの視聴は定員に達しているが、申し込み多数のため、当日はYouTubeでのライブ配信が行われる。
「オンライン特別講義&コース別説明会」

20名のイラストレーターによるオンライン講義

「イラストレーションコース」では、米山舞さん、吉田誠治さん、ア・メリカさんなど、20名のイラストレーターが出演するオリジナル動画教材から絵の基礎から最新の制作技術までを学ぶことができる。 講義はすべてオンラインで行われ、卒業後は4年制大学の卒業資格を取得することができる。大学、短大、専門学校を卒業した方は3年次編入学が可能で、卒業まで最短2年必要となる。

講義内ではキャラクターデザインや背景画などの技術面だけでなく、美術解剖学や業界知識、キャリア論まで学ぶことができ、変化の激しい現代社会にも対応できるイラストレーターへと成長することができる。

1年間の授業料は32万3000円。初年度のみ授業料のほかに「入学金30000円+入学選考料20000円+学生教育研究災害障害保険料140円」が別途必要となる。

カリキュラム(講師・担当科目)※順不同
◇ステップ1:絵の基本を学ぶ
・加藤公太さん(美術解剖学) 
・斉藤拓也さん(レイアウト・構図) 
・米山舞さん(メインビジュアル)
・複数名担当(キャリア論)
・複数名担当(イラスト実習Ⅰ)
・うえだヒロマサさん(人物キャラクター基礎Ⅰ)
・砂糖ふくろうさん(クロッキーⅠ)
・しまざきジョゼさん(色彩基礎)
・乃樹坂くしおさん(デジタル演習AⅠ)
・イラレ職人コロさん(デジタル演習BⅠ)

◇ステップ2:作画の出力を上げる
・立中順平さん(アニメーション)
・refeiaさん(書籍イラスト)
・NaBaBaさん(コンセプトアート)
・シルバーさん(アートディレクション)
・えぐちりかさん(アートディレクション)
・うえだヒロマサさん(人物キャラクター基礎Ⅱ)
・砂糖ふくろうさん(クロッキーⅡ)
・吉田誠治さん(背景画)
・乃樹坂くしおさん(デジタル演習AⅡ)
・イラレ職人コロさん(デジタル演習BⅡ)
・複数名担当(イラスト実習Ⅱ)

◇ステップ3:自分の表現を見つける
・栗田唯さん(ビジュアルストーリーテリング)
・refeiaさん(ゲームイラスト)
・寺田てらさん(キャラクターデザイン)
・PALOWさん(キャラクターデザイン)
・ア・メリカさん(デフォルメ表現)
・吉田誠治さん(デジタル着彩)
・松下哲也さん(キャラクター表現史)
・虎硬さん(業界知識・情報発信)
・永井幸輔さん(業界知識・情報発信)

◇ステップ4:社会へ発信する
・虎硬さん(ポートフォリオ)

イラストレーションについて考える

こんな記事も読まれています

募集概要

イラストレーションコース

出願期間
2月1日~4月15日(木)
出願資格 :18歳以上、大学入学資格をお持ちの方
学位
卒業すれば学士(芸術)の学位が授与
学費
1年間で323000円
(初年度のみ入学金30000円+入学選考料20000円+学生教育研究災害障害保険料140円別途必要)

関連キーフレーズ

5
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ