139

『バーチャルマーケット5』にランウェイ実装 かめりあ、memexら楽曲提供

【Vket5】VirtualShowcase "ランウェイ" 実装

POPなポイントを3行で

  • Vket5のワールド「VirtualShowcase」にランウェイ実装
  • お気に入りのアバターで華麗にウォークキング
  • 様々なアーティストの曲とライトアップによる演出も
HIKKYが12月19日(土)からから2021年1月10日(日)の23日間、VR空間上で開催する世界最大級のVRイベント「バーチャルマーケット5」。

その会場となるワールドの1つ「VirtualShowcase」に、アバターが歩けるランウェイが実装されることが発表された。

ランウェイは多彩なアーティストの楽曲とライトアップによって演出される。

世界からも評価される「バーチャルマーケット」

バーチャルマーケット」は、バーチャル空間で出展者と来場者がアバターをはじめとした様々な3Dアイテムやリアル商品(洋服、PCなど)を売り買いできるイベント。

VR機器やPCがあれば誰でも気軽に参加することができ、世界中から多くの来場者が集まるイベントとなっている。

これまでに4回開催されており、「バーチャルマーケット4」は、VRの国際表彰式「VR Awards」でVRマーケティング部門の最優秀賞を受賞した。 さらに、「バーチャルマーケット5」では、東宝テレビ東京タカラトミースクウェア・エニックスBEAMSなどの大手企業の出展も発表されており、さらなる盛り上がりが期待される。

多彩なアーティストの楽曲で盛り上げられるランウェイ

「バーチャルマーケット5」は、VRプラットフォーム「VRChat」に設置されたワールドが会場。

ファンタジーモチーフのワールド「祝祭のマルシェ」や宇宙や未来がモチーフの「オービタル」など、個性豊かなワールドが並ぶ。

今回アバターが歩けるランウェイが実装されたのは、そのうちの1つであるファッションモールやショーケースがモチーフの「Virtual Showcase」。

「Virtual Showcase」/画像はバーチャルマーケット公式サイトから

ランウェイは『攻殻機動隊 SAC_2045』のEDを担当したバンド・MiliYamato Kasaiさんや音楽クリエイターのかめりあさん、バーチャルオルタナアーティスト・memexのアランさん、でんぱ組.incなどにも楽曲を提供するMOSAIC.WAVなど多彩なアーティストの楽曲とそれに合わせたライトアップなどで演出される。

「VirtualShowcase」参加アーティスト
「Sapphire Stage」
八月二雪
Yamato Kasai from Mili
「Ruby Stage」
片霧烈火
「Citrine Stage」
かめりあ feat. ななひら
MOSAIC.WAV
「Tourmaline Stage」
AMOKA
「Amethyst Stage」
BOOGEY VOXX
memex

もう経験した? VRイベントの魅力と可能性

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

115
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ