ミュージカル『ジョジョ』製作の東宝 責任者による「お詫びの言葉」公開

ミュージカル『ジョジョ』製作の東宝 責任者による「お詫びの言葉」公開
ミュージカル『ジョジョ』製作の東宝 責任者による「お詫びの言葉」公開

ミュージカル『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』/画像は公式Xから

ミュージカル『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』の公式サイトが2月12日に更新。


舞台を製作する東宝株式会社で常務執行役員演劇本部長をつとめる、池田篤郎さんによる「お詫びの言葉」が公開された。


2月12日に行われた初日公演の開演前にアナウンスされた声明の全文となる。


同舞台は2月6日に初日を迎える予定だったが、「万全の状態で公演をお届けすることが難しい」という理由で2月4日に初日公演の中止が決定。


最終的に2月6日〜8日、10日〜11日の合計7公演が中止となり、2月12日に初日を迎えていた。

東宝公式サイトで公開された「お詫びの言葉」

「お詫びの言葉」が掲載された公式サイトのページには、「当日ご観劇のお客様だけではなく、本公演を楽しみにされていたすべてのお客様にお詫びの言葉をお伝え申し上げたく、以下に全文を掲載させていただきます」との前書きが掲載。


続けて以下の文章が掲載されている。

本日はご来場いただきまして、誠に有難うございます。
ご観劇前の貴重なお時間にお邪魔をいたしまして、申し訳ございません。
私は、本公演を主催製作いたしております東宝株式会社で常務執行役員演劇本部長を務めております池田篤郎と申します。本公演の責任者でございます。
本日の初日にあたり、高いところからで誠に恐縮でございますが、お客様にお詫びを申し上げます。
この度、私ども東宝株式会社の製作体制における見通しの甘さ、また不行き届きによりまして、公演の初日を本日まで遅滞させましたこと、こちらにいらっしゃるお客様はもちろんのこと、特に中止公演に当たり、ご観劇いただけませんでした大変多くのお客様に、この場をお借りして、心よりお詫び申し上げます。誠に申し訳ありませんでした。
お客様のご信頼にお応えできませんでしたこと、誠に痛恨の極みでございます。
この度のような、決してあってはならない事態を再び引き起こさぬように、再発防止を徹底してまいります。

本日ご観劇いただく公演は、このような中でも、少しでも遅れを取り戻し、お客様により良い作品をお届けするべく、力を合わせて精一杯取り組んだキャスト、そしてそれを支えたスタッフの努力の賜物でございます。
懸命にそれぞれの役柄を勤めるキャストたちのパフォーマンスを温かくお見守りいただけましたら大変に有難く存じます。
お客様には改めて深くお詫び申し上げますとともに、何卒今後とも、4月の兵庫公演まで続く、ミュージカル「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」に、変わらぬご声援を賜りますようお願い申し上げます。

本日はご来場誠に有難うございました。

主催製作 東宝株式会社
常務執行役員演劇本部長
池田 篤郎ミュージカル『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』公式サイトから

1
2

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

アニメ・漫画の週間ランキング

アニメ・漫画の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ