38

e-Sports大会「CRカップ」に樋口楓、Eve、stylishnoobなど多士済々

e-Sports大会「CRカップ」に樋口楓、Eve、stylishnoobなど多士済々

Crazy Raccoon Cup Apex Legends

POPなポイントを3行で

  • 第3回「Crazy Raccoon Cup Apex Legends」が12月27日開催
  • ジャンルの垣根を越えた多士済々なメンバーが集結
  • 注目チームをピックアップして紹介
バトルロイヤルゲーム『Apex Legends』の大会、第3回「Crazy Raccoon Cup Apex Legends」が12月27日(日)に開催されます。

この大会はプロゲーミングチーム・Crazy raccoonが主催するもの。

プロゲーマーやストリーマーなどが参加し第1回、第2回とも約10万人が視聴する人気の大会で、3回目となる今回も総勢60人、ジャンルの垣根を越えた多士済々のメンバーが集結しました。

ジャンルの垣根を越えたメンバーが集結「CRカップ」

「Crazy Raccoon Cup Apex Legends」は今回で第3回となる招待制大会。

各チームの代表者は、ゲーム内ランクや実績などを参考に設定されたポイントが3人で24以下になるようチームメンバーを選出。複数試合を戦い、キル数と順位に応じたポイントの合計して最終的な順位を争います。 開催が発表される度「誰が参加するのか」といった予想で話題が沸騰。代表者の意外な交友関係や参加者同士の化学反応も見どころになっています。

各チームの代表者への自薦/他薦が盛り上がるのはもちろん、参加者決定後は各チームが練習風景を配信するなどして大会への期待を高めています。

前回大会では、オープニングでWokkaさんのストリーマー部門加入が発表されるサプライズも。

CR所属のApex Legendsプロゲーマー・Rasさん、同じくCR所属のストリーマー・Cornnさん、VTuberの花芽すみれさんの3人によるチーム「すみっこにゃんこーん」の優勝で幕を閉じ、最大同時視聴者数はおよそ10万人にのぼりました。 今回も20チーム、60人のメンバーが決定。所属団体や活動分野などジャンルを越え、様々な顔ぶれが揃いました。

注目チームを紹介!

20チームはそれぞれ大会に向けて練習中。

今回はそんな中から注目チームをピックアップして紹介します。

長年ゲーム実況界を牽引するスタヌが参戦!

ゲーム実況界では言わずと知れたstylishnoobさん。FPSゲーム『Overwatch』のプロゲーマーを引退後はTwitchストリーマーとして長年ゲーム実況界を牽引し続けています。

今回、同じくDeToNator所属のSPYGEAさんと、台湾を拠点に活動するVTuber・杏仁ミルさんを交えてCRカップに初参戦。一体どのような結果を残すのでしょうか。

超豪華歌い手2人が参加「異・武装達磨」

CR所属のストリーマー・だるまいずごっどさんが選出したのは歌い手に出自を持つ2人。

それもEveさん、Souさんというビッグネームだから驚きです。しかもイラストにはLAMさんを起用するという気合の入りよう。

なお、2人のApexの実力は未知数。ゲームの腕前はもちろん、会話を通じて人柄に触れる貴重な機会にもなりそうです。
Sou「ミスターフィクサー」special version(from ONLINE LIVE 『UTOPIA』 )

当日はしっかり起きられるのか「けいご大概にせいや」

フォートナイト』を中心に活動するプロゲーミングチーム・Riddleの創設者・ボドカさんは、CornnさんとTwitchストリーマー・じゃすぱーさんのチームで参戦。

前回優勝を経験しているCornnさんはもちろん、じゃすぱーさんもFPSゲーム『VALORANT』で最高ランクに到達するなど実力は折り紙付き……なのですが、Twitterからは生活習慣が原因で上手く練習出来ていない様子がうかがえます。

大会に向けたチーム内の連携の調整はもちろん、当日は遅刻せずに済むのかにも注目が集まります。

Lスターの弾道は最強プレイヤー参上の先触れ

前大会優勝のRasさんが選出したのは、ゲーム実況者のソバルトさんとにじさんじ樋口楓さん。

樋口楓さんはゲーム中に登場するライトマシンガン・Lスターにわざわざ解説動画を出すほど執心した「Lスターの使い手」。

初顔合わせの配信でもLスターについてRasさんにわざわざ確認を取るなどしており、大会ではLスターの弾道で、最強プレイヤー・Rasさんの登場だと各チームが慌てふためく様子が見られるかもしれません。
【APEX】Lスターって……超使いやすい人気の武器だった…!?【にじさんじ / 樋口楓】

自分にとっての見どころを見つけよう

総勢60名という人数だけあって、見どころは尽きないところ。

KUNさんとソバルトさんのゲーム実況者と元動画編集者、KUNさんとダステルさんのBattlefield対決も見逃せません。

大会開催まで後10日ほど。今から大会まで自分にとっての見どころを探すのも、当日まで続く楽しみと言えるかもしれません。

「Crazy Raccoon Cup Apex Legends」は27日、通例どおりであればOPENRECにて配信されます。

多士済々な盛り上がり

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

35
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ