Epic GamesとAppleの裁判 Fortnite削除は妥当、開発アカウント停止は「行き過ぎ」と判事

Epic GamesとAppleの裁判 Fortnite削除は妥当、開発アカウント停止は「行き過ぎ」と判事
Epic GamesとAppleの裁判 Fortnite削除は妥当、開発アカウント停止は「行き過ぎ」と判事

POPなポイントを3行で

  • 『Fortnite』Epic GamesとAppleとの裁判
  • 開発者アカウント停止の差し止めは認める意向
  • 「Unreal Engine」による多大な影響
強く対立している『Fortnite』(フォートナイト)のEpic Gamesと、App Storeを運営するApple。裁判所に舞台を移した法廷闘争が開幕したが、現状、どちらに傾いたとも言えない。

原告側のEpicの要求は2つ。1つは、『フォートナイト』のApp Storeからの削除の取り消し、そしてもう1つは、Appleのプラットフォームからの開発者アカウント停止の差し止め命令だ。

これに対してカリフォルニア州北部地区の連邦地裁は初公判で、前者は認めず、後者は認めるという意向を示した。

もし開発者アカウントがなくなれば、Epicが提供するゲームエンジン「Unreal Engine」がAppleのプラットフォームで利用できなくなり、それはEpic以外の多くのゲームメーカーに多大な影響を与えることになる。

「フォートナイト」の課金方法を巡ってはApp Storeのガイドラインに違反しているため削除は妥当だが、Appleのプラットフォームからの締め出しについては「行き過ぎのようだ」と判事は語っている。 米メディア「Bloomberg」によれば、Appleは判事の見解に賛同を示している。

私たちは、EpicがApp Storeのガイドラインを遵守し、訴訟が進行する間も運営を継続することが『賢明な進め方だ』という判事の意見に同意だ」と声明を述べている(外部リンク)。

Epicの宣戦布告 法廷バトルへ

8月13日、Epic Gamesの提供しているバトルロイヤルゲーム『フォートナイト』が、App StoreとGoogle Playから削除された。

理由は、Epicがゲーム内通貨「V-Bucks」の料金と支払い方法を変更し、両プラットフォームの手数料がかからない形にしたことが規約違反と判断されたためだ。
Nineteen Eighty-Fortnite - #FreeFortnite
30%というプラットフォーム手数料について、常々、不当だと主張し続けてきたEpic Gamesは、Appleの有名なCM「1984」をパロディーした映像を公開しAppleを痛烈に批判、裁判所に訴状も提出した。 準備万端で、真っ正面からAppleに喧嘩をふっかけたEpic Games。Appleの寡占を批判し、多くの「フォートナイト」ユーザーに対して、この対立はスマホアプリ市場における「自由のための戦い」(#freefortnite)だと打ち出した。

Appleは、App Storeからの『フォートナイト』削除に止まらず、このままでは、Epicの開発アカウントをプラットフォームから削除することを宣言した。

開発アカウントがなくなればEpic Gamesのゲームエンジン「Unreal Engine」にも影響が出る。そのため、Xboxを開発する米Microsoftは、Appleのプラットフォームから「Unreal Engine」へのアクセス維持を求めるEpicの要求を支持する声明を出している。 ゲームメーカー、ゲームユーザーを巻き込んだ大きな対立。次の審理は9月に予定されている。

2大企業の覇権争い

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

情報化社会の週間ランキング

情報化社会の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ