39

家にいながら昆虫採集(しかも特大) Googleの新機能がテンション上がる!

家にいながら昆虫採集(しかも特大) Googleの新機能がテンション上がる!

モニターをぶち抜いて出現した、ARヘラクレスオオカブト

POPなポイントを3行で

  • Google検索に新機能
  • 約20種類の昆虫がAR撮影できる!
  • AR昆虫採集へ出かけよう
梅雨も終わりに差しかかり、もうすぐ夏本番!

夏の定番といえば、そう、昆虫採集ですよね。

虫かごと網を持って外に繰り出したい気持ちは山々ですが、今年はなかなか気軽に出歩きづらい。

そんな童心を忘れない大人たちに朗報です。

スマホから昆虫の名前を検索してみてください。

Google検索で約20種類の昆虫AR機能が実装され、家にいながら昆虫採集(気分を味わうこと)ができるんです! しかも超ビッグサイズ。

いざ、AR昆虫採集へ!

画像は動画「Google 検索 : Google で検索して、AR の昆虫と触れ合おう!」より

手順は簡単。

スマートフォンで気になる昆虫をGoogle検索し、検索結果に出てくる動く昆虫画像の「3D表示」をタップするだけ。

19種類にも及ぶ、昆虫たちをAR表示させることができます。

実際の検索画面

仕草も動きもめっちゃリアル!!!!

カマキリ

じっくり細かい昆虫の体のつくりや動きを観察したり、シチュエーションを決めて楽しいAR写真を撮影したりと楽しみ方は無限大。

スズメバチ

いい写真が撮影できたときは、本物の昆虫を捕まえたときのような達成感がありますよ。

3D表示できる昆虫
カブトムシ、ヘラクレスオオカブト、アトラスオオカブト、ノコギリクワガタ、オオクワガタ、ミヤマクワガタ、タマムシ、テントウムシ、ホタル、アゲハチョウ、モルフォチョウ、ヨナグニサン、カマキリ、トノサマバッタ、トンボ、ミンミンゼミ、周期ゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシ

いい写真が撮れたらフォトコンテストに応募しよう

Google 検索 : Google で検索して、AR の昆虫と触れ合おう!
Googleではこの昆虫ARを使ったフォトコンテストを実施。

「#Google昆虫ARフォトコンテスト」のハッシュタグとタイトルを付けて昆虫ARの写真を投稿すると、入賞者にPixel端末やGoogleグッズなどが贈られます。

審査員には、タレント・中川翔子さんや東京大学大学院教授の山中俊治さんらが登場。

いい写真が撮れた際はぜひ参加してみましょう。

童心に帰って昆虫採集

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

21
17
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ