23

躍動感溢れるクワガタに惚れ惚れ! 昆虫写真家「ムシキングに出会わなければ撮れなかったかも」

POPなポイントを3行で

  • カブトムシやクワガタの躍動感溢れる写真がすごい!
  • 撮影者に撮影のポイントなどを直撃取材
  • 「ムシキングに出会わなければこんな写真が撮れなかったかも」
躍動感溢れるクワガタに惚れ惚れ! 昆虫写真家「ムシキングに出会わなければ撮れなかったかも」

タランドゥスツヤクワガタ/画像はすべてバニラグミさんの提供

  • 7 images

大アゴを開き、敵を威嚇しているような躍動感あふれるタランドゥスツヤクワガタを捉えたこの写真。

撮影したのはカブトムシやクワガタの写真をTwitterやInstagramに掲載している写真家のバニラグミさん(@Tearsdorcus)です。

バニラグミさんの考える、カブトムシやクワガタの魅力が詰まった作品に。

ムシキングに出会えて本当に良かった

ニジイロクワガタ

ムシキングに出会わなければこのような写真が撮れなかったかもしれないので、ムシキングに出会えて本当に良かったと思っています

甲虫をモチーフにしたトレーディングカードアーケードゲーム『甲虫王者ムシキング』に着想を得て、ムシキングのカードイラストに近いポージングや下からの構図での撮影方法を採用しているというバニラグミさん。

カブトムシやクワガタの最大の特徴とも言えるツノやアゴの部分がハッキリと分かるような写真を意識しているだけではなく、種類によって様々な色彩をしているカブトムシやクワガタそれぞれにあったライト、カメラのホワイトバランスを選んで撮影しているといいます。

一番のお気に入りは黄金に輝く「オウゴンオニクワガタ」

オウゴンオニクワガタ

これまで数多くのカブトムシやクワガタを撮影してきたバニラグミさんですが、一番のお気に入りはこちらのオウゴンオニクワガタ

なんと言っても、はじめに目を引く黄金色に輝く体に、ムシキングを彷彿とさせる下から煽るような構図、よく目を凝らすと分かる体毛までを見事に写し取った一枚です。

カブトムシ、クワガタの魅力は種類によって様々な姿、造形美、色彩をしていることだと考えます」と語るバニラグミさん。Twitterには、ほかにも多くのカブトムシやクワガタを捉えたかっこいい写真が多数投稿されています。

気になった人は、バニラグミさんのこだわりが詰まった作品の1つひとつをじっくりと味わってみてください。

【写真】バニラグミさんが撮影した写真を見る

厳選の昆虫コンテンツ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「タランドゥスツヤクワガタ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 12

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
ぜっっっったい上がれない明朝体の神経衰弱、誰も正解がわかんない!
連載
ポップな画像を紹介してみた
全275記事

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ