71

最新ニュースを受け取る

トリガー『リトルウィッチアカデミア』続編、Kickstarterで制作資金を募集!

画像は、Kickstarterプロジェクトページのキャプション

文化庁の若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ」の2013年度作品である、株式会社トリガー制作の『リトルウィッチアカデミア』の続編が、アメリカのクラウドファンディングサービス「Kickstarter」で制作資金の募集を開始した。

『リトルウィッチアカデミア』はアニメミライのプロジェクトで制作された、約26分の短編アニメーション。プロジェクトの上映会とパッケージ販売を終えた後も、本編のノーカット版がYouTubeとニコニコ動画で無料配信されている。配信開始後、瞬く間に国内外から人気を集め、Blu-rayパッケージの制作と、続編の制作が決定していた。
今回Kickstarterで始まったプロジェクトは、本編をさらに15分延長した『リトルウィッチアカデミア2(仮題)』の制作資金の募集。現地時間で7月8日から8月7日までの30日間、150,000ドル(現時点の為替レートで約1500万円)を目標額としている。

記事執筆現在、プロジェクト開始からまだ6時間ほどしか経過していないのにも関わらず、既に支援者は1000人に上り、13万ドル(目標の約85%)を達成している。目標額クリアは必至だ! 支援へのリワード(報酬)は、壁紙や完成したBlu-rayパッケージ、制作チームとの食事まで、視聴者には嬉しい特典の数々が発表されている。

日本のアニメのプロジェクトがKickstarterで成功した例として、吉浦康裕さんの『イヴの時間』英語字幕版Blu-ray Disc制作プロジェクトがある。このプロジェクトは24時間以内に目標額を達成し、最終的に目標額の10倍を超える215,433ドルを集め、大成功を収めた。他にも、湯浅政明監督の『Kick-Heart』制作プロジェクトも無事成功を収め、既に完成・上映もされている。『リトルウィッチアカデミア2』もどこまで支援を集めるのか、注目だ!

文:たかはしさとみ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「リトルウィッチアカデミア」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 35

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ