75

漢 a.k.a. GAMI、大麻所持容疑を受けて株式会社鎖グループ代表取締役を辞任

動画「今回の逮捕に関しまして漢 a.k.a. GAMI本人から」より

POPなポイントを3行で

  • 漢 a.k.a. GAMI、逮捕について声明
  • 関係者やファンに謝罪
  • 鎖グループの代表を辞任
ラッパーの漢 a.k.a. GAMIさんが、自身が経営する企業・株式会社鎖グループの代表取締役を辞任する意向を示した。

漢 a.k.a. GAMIさんは、5月に大麻取締法違反(所持)の容疑で現行犯逮捕。その後の取り調べの中で、覚せい剤の陽性反応が出たことも報じられていた。

現在の日本語ラップ/MCバトルのムーブメントの立役者としても知られており、その影響は大きく、人気番組「フリースタイルダンジョン」にも出演していたが現在は出演見送りとなっている。

公開された動画では、取引先企業やファン、そしてヒップホップアーティストらに向けて謝罪も行った。

一人のヒップホップアーティストとして

株式会社鎖グループは、ヒップホップ文化への寄与を目的として2012年に漢 a.k.a. GAMIさんが設立した会社。

D.OさんやDOGMAさんといったハードコアなラッパーのリリースやマネジメント、スタジオとカフェを併設した「鎖オフィス」の運営、MCバトルの大型大会「KING OF KINGS」の開催など、ヒップホップに関連した事業を手広く展開する。

漢 a.k.a. GAMIさんのこれまでのキャリアや功績もあって、近年の日本におけるヒップホップ文化において重要な拠点・組織としてヘッズからは認識されていた。

「フリースタイルダンジョン」では番組開始時より「モンスター」としてツワモノラッパーとして出演したほか、現在も審査員をつとめていた。また、10代のラッパーたちの登竜門として知られる「高校生RAP選手権」では審査委員長もつとめた。
dialogue: 漢 a.k.a. GAMI × FORK「高校生RAP選手権がもたらしたもの」
公開された動画の後半で漢さんは、「MC漢からラップをとったら何も残りません」「ラッパーを目指していたころの初心に帰り、一人のアーティストとしてやり直しをさせていただきたく思っております」と語った。

ヒップホップの文化を知る

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

21
52
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ