100

ブライアン、秀逸なラップで日本のラッパーを煽りまくる Zeebraも言及

POPなポイントを3行で

  • YouTuber・ブライアンが秀逸なビーフを投稿
  • 「もうちょっとマシなラップつくってくださいよ」
  • 日本のラッパーを煽り挑発

画像は動画「日本のラッパーって・・・ 下手じゃね? 真似できない踏み方を見せるぉ」から

YouTuber・ブライアンさんが3月28日に自身のチャンネルに動画「日本のラッパーって・・・ 下手じゃね? 真似できない踏み方を見せるぉ」をアップ。

楽曲を通してDisり合いを行う、いわゆるbeef(ビーフ)を日本のラッパーたちに仕掛け、「もうちょっとマシなラップつくってくださいよ」と動画を締めくくっている。

「#打倒ブライアン」でアンサー投稿続出

たびたびラップネタの動画をSNSにアップすることでも知られるブライアンさん。リリックに下ネタがやや多すぎるとは思うが、彼のラップスキルは筆者の素人目に見ても秀逸だ。

かつ今回話題になっているラップはDisとしての煽り具合も抜群。

幾度もラップを披露していたブライアンさんだが、ヒップホップシーンからはこれまで黙殺されていたのも事実。しかし、今回は本職のラッパーたちも黙っていなかった。

またたく間に話題となり、Twitterには「#打倒ブライアン」のハッシュタグと共にアンサー投稿が続出している。

このビーフにZeebraも反応

また日本におけるヒップホップの礎を築いた一人であり、「フリースタイルダンジョン」のオーガナイザーでもおなじみのZeebraさんが、「正直プロでもブライアンの足元にも及ばないヤツがごまんと。」と反応。

ブライアンさんが今回披露したラップを手放しで称賛する一方で、「俺は彼のDISSの対象には居ないから大丈夫w 」とも発言し、大きな注目を集めている。 ラッパーではなくYouTuberから投げかけられたこのビーフ。

思わぬところからの挑発ということもあって界隈を超え話題になっているが、ブライアンさん本人は多くの反響に対して「純粋に楽しんでくれてる人たちに冷めること言って回ってる人とか結構いますけど、そういうのはシカトでね、引き続き楽しんでください」とツイートしている。 音楽ジャンルとしての世界的な浸透や、YouTubeでも人気を集めるMCバトルの隆盛もあって、ラップに関する話題は一昔前からは想像できないほど一般化してきている。

ブライアンさんの投げかけたDisがどこまで波及していくのか、ラッパーたちの動向にも注目したい。

追記:晋平太がまさかのbeef参戦

ULTIMATE MC BATTLE(UMB)の史上初2連覇で知られるラッパー・晋平太さんも、このbeefに参戦。

ブライアンさんのdisを「あるのはスキルだけ ヒリヒリするようなスリルがねえ」「YouTuberでは神の領域 ラップは、んー。民のクオリティ」とさらに高いスキルを披露しながら的確かつ熱いアンサーを返した。
YouTube始めて、初のビーフです。
その上で、アンサーの最後には「ワルノリニキマッテルヨ」と漢 a.k.a. GAMIさんの楽曲「ワルノリデキマッテル」からサンプリングを行ってブライアンさんを慰める度量も見せた。

国内トップレベルのスキルを持つ晋平太さんのDisに対し、ブライアンさんはどう返答するのか。さらに事態は混迷を極めそうだ。

挑戦する人たち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ブライアン」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 44

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ