2426

最新ニュースを受け取る

KREVAが般若へのアンサー曲を披露か フリースタイルダンジョンにも一生出ない

KREVAさん/画像はLINE LIVE「さしめし#123(KREVA×小西真奈美)」より

ラッパーのKREVAさんが、LINE LIVEで放送された番組「さしめし」にて、MCバトル番組「フリースタイルダンジョン」で般若さんが行った宣戦布告へのアンサーとも取れるラップを披露した。

なお、KREVAさんが披露したラップは即興ではなく、6月9日(木)にレコーディングが行われる予定の楽曲だという。

現在、KREVAさんの新作のリリース情報は公になっていないが、今後楽曲の1つとして収録される可能性が高そうだ。

※6月8日(水)21時頃、KREVAさんがTwitterでアンサーを否定しました。記事下部にて追記しております
さしめし#123(KREVA×小西真奈美)
※ラップを披露しているのは59分34秒あたりから

般若による、KREVAへの宣戦布告

般若

KREVAさんに宣戦布告する般若さん「フリースタイルダンジョン」(5月18日放映)より

般若さんは、MCバトルのテレビ番組「フリースタイルダンジョン」(5月18日放映回)にて、ラッパーの崇勲さんを打ち負かしたあとに突然、「おいKREVAてめえブルッてんじゃねえぞこの野郎! 俺と勝負しろ」と宣戦布告。 そのまま「お前もうこれで逃げられねぇぞ、10年前みたいにオメェ俺からバックレらんねーぞ。俺と直で勝負してやる! ここに来い!」と、KREVAさんに対して「フリースタイルダンジョン」でのMCバトルの決闘を申し込んだ。

その後、多くのヒップホップヘッズの間で、KREVAさんと般若さんの確執や、かつての「B-BOY PARK」MCバトルにまつわる因縁があるのではないかなど、多くの噂が囁かれたが、KREVAさんからはなんの返答もなし。

KREVAが披露したラップの内容とは?

しかし、ここにきてKREVAさんは、LINE LIVE番組「さしめし」内にて、「みんなが聞いたことないラップでもしてあげようかな」とラップを披露。

large medium small
すぐ隣にある恐怖 向き合って乗り越え
自分の世界広げたい 深く 遠く
そうやって日々 生きていく

毎日が新人研修 全部難問
そう思えても一つ一つ見捨てない 千手観音
自分に聞いたし 自分が自分の依頼人になる
かつ請負人 過去引きずらずに未来信じる

でも君は過去に拘ってる
あの日のままでいて いま現在のように受け止めてる
いやもう俺すでに上のレベル
感じといて ほら 一歩前に ほら 男子トイレ
枠にはめないで 自分の真似する馬鹿になれないぜ
リスペクトって軽々しく口にすんなよ ますますひく

さあもう行こう違うとこ ほら気がついた時にはアウトロー?KREVAさんのラップ聞き書き

即興のようにも聞こえたが、「即興じゃないです。明日レコーディングしてきます」とまさかの新曲をにおわす発言。タイトルについての質問には、「まだあんま言いたくない」と非公表とした。また、それまでは朗らかに進行していた同番組だが、ラップをしているKREVAさんの表情にも、急に緊張感が走った。

リリックの内容を聞くと、たしかに過去に実現できなかったバトルを熱望する般若さんに対して、「俺は未来しか見てない」というスタイルのKREVAさんの対比として感じることもできる。

実際にアンサーなのか、これを起点としてbeefとして発展していくのか。KREVAさんの「フリースタイルダンジョン」出演はあり得るのか、また再び様々な議論を巻き起こしそうだ。

KREVAさんは6月10日(金)22時よりニッポン放送で放送されるラジオ番組「オールナイトニッポンGOLD」にパーソナリティとして生出演。番組では、KREVAさんに聞いてみたい質問や相談、自作ライムなどを募集中

さらに、「さしめし」にも出演し、KREVAさんの楽曲「トランキライザー」をカバーしたことでも注目の女優・小西真奈美さん、かつてKREVAさんと共にKICK THE CAN CREWとして活動していたMCUさんとLITTLEさんも出演する。

追記:KREVAがTwitterで完全否定

6月8日(水)20時50分頃、KREVAさんのTwitterオフィシャルアカウントにて、KREVAさん本人の発言として『フリースタイルダンジョン』に出演することは一生ない、今回の「さしめし」で披露したラップについても、アンサーでもなんでもないと完全否定した。 Twitterアカウント「@KREVA_DrK_dj908」は、基本的にはスタッフによる告知ツイートが主だが、ツアー期間中などに【本人】と付けてKREVAさん自身の言葉がつぶやかれることがある。

長らくの間、KREVAさん自身のツイートはなかったが、今回はかなり久しぶりの本人登場となった。

例の『フリースタイルダンジョン』以来、「そもそもKREVAが番組に出るメリットがまったくない」「般若が勝手すぎる」「KREVAにメリットがないのはわかってるけど、2人のバトルは見たい」など、2016年上半期のヒップホップシーンの一大トピックと言ってもいいほどの、大きな盛り上がりを見せていたが、今回の完全否定により事態は収束へと向かいそうだ。

6月8日(水)には、KREVAさんが所属するエレメンツのアーティストによるトリビュート・アルバム『monday night studio® session』がリリースされたばかり。

さらに6月26日(日)には、東京・日比谷野外大音楽堂にて同アルバムの参加アーティストが集結するイベント「elements night ~sunday night session~」、8月20日(土)・21日(日)には、大阪・フェスティバルホールにて、KREVAさん主催のイベント「908 FESTIVAL」、9月3日(土)には同じく「908 FESTIVAL」が東京・日本武道館にて開催される。

また、7月6日(水)には般若さん2年ぶりのアルバム『グランドスラム』のリリースが控えていたりと、いずれにしろ2人の今後の動向からは目が離せそうにない。

こんな記事も読まれています

関連商品

BEST ALBUM「KX」 (初回限定盤)

著者 : KREVA
発売 : 2014年6月18日
価格 : 3,996円(税込み)
販売元 : ポニーキャニオン

番組情報

ニッポン放送「KREVAのオールナイトニッポンGOLD」

放送日時 2016年6月10日(金)22:00~24:00

関連キーフレーズ

「KREVA」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 1266

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(1)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントは削除されました

削除されました

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ