2

ブライアン、Kiii退所を報告「いちいち辞める報告する必要あるのかなあ……」

ブライアンさんの動画「ご報告があります。」

POPなポイントを3行で

  • ブライアン、Kiii退所を報告
  • 同事務所を牽引したYouTuber
  • 10組以上が同事務所を退所報告
YouTuberのブライアンさんが、所属していた事務所・Kiii社からの退所を動画で報告した。

動画では、すでに以前から退所していたことを伝えつつ、事務所に入ったり辞めたりしたところで何も活動スタイルが変わらないこともあって「いちいち辞める報告する必要あるのかなあ……」という逡巡から、報告が遅くなったという。

有名YouTuberの離脱が続くKiii

2021年6月より、きまぐれクックやチャンネルがーどまんの報告を皮切りに、人気YouTuberが相次いでKiii社からの退所を報告。その数は10組以上にのぼっている。

ブライアンさんは退所の理由については明かしていないが、多くのYouTuberが元社長である高田樹さんの急な退任を理由に挙げている。 一方で、6月22日にKiii社は、「当社の所属クリエイターの退所報告について」と題した声明を発表。 それによると所属クリエイターの退所という決定は、正式な契約終了の合意があったものではなく「いずれのクリエイターについても当社との契約の有効期間中」であると主張。現在も弁護士を通じて協議中であることを明かしている。

Kiiiの支柱とも言われるブライアンさん

ブライアンさんはかつてTwitter社が運営していたショートムービーの共有サービス「Vine」にて頭角を現したインフルエンサー。

YouTuberに転身後も、得意のラップを用いた寸劇などのコメディ動画を投稿し続けている。現在チャンネル登録者数は275万人。
日本のラッパーって・・・ 下手じゃね? 真似できない踏み方を見せるぉ
多くのYouTuberと違い、動画の投稿頻度は月に1回程度。しかし、つくり込まれたネタと持ち前の明るいキャラクターは根強いファンが多く、動画は常に100万~200万回再生を上回る。1000万再生を超える動画も多数投稿するなど、日本のトップYouTuberの1人に数えられている。

Kiiiからの退所報告・騒動は多くのファンの間でも心配されているが、中でもブライアンさんの去就を懸念する声は多かった。

きまぐれクックは事務所も公式発表

YouTuberと事務所を巡って

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

1
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ