3141

花譜、新曲「危ノーマル」は新エナジードリンクとコラボ テーマは“没入”

POPなポイントを3行で

  • バーチャルシンガー・花譜がZONeとコラボ
  • コラボ楽曲である「危ノーマル」のMVを公開
  • 作詞・作曲・編曲はカンザキイオリ、MV監督は玲架
花譜、新曲「危ノーマル」は新エナジードリンクとコラボ テーマは“没入”

「危ノーマル」

バーチャルシンガー・花譜さんが、超没入エナジードリンク「ZONe」とのコラボ楽曲「危ノーマル」のMVを公開した。

ZONeは、5月12日から全国のコンビニ・スーパーで発売されている。

「危ノーマル」は、ZONeの発売を記念して、人気のバーチャルアーティストとコラボレーションするプロジェクト・IMMERSIVE SONG PROJECT外部リンク)として発表され、MVはIMMERSIVE=没入をテーマに制作された。
花譜 #57 「危ノーマル」 【オリジナルMV】
作詞、作曲、編曲はこれまでの花譜さんの全楽曲を制作しているカンザキイオリさん。

監督は、花譜さんのワンマンライブ「不可解」「不可解(再)」やライブイベントで演出映像を制作した玲架(A4A inc.)さんが担当している。

デビューから約2年、花譜のこれまで

花譜さん

花譜さんは2018年10月18日にデビューした16歳のバーチャルシンガー。

デビュー以降、その歌声とSNSにアップされるリアルとバーチャルが融合された映像や写真が話題を呼び、フォロワーを増やし続け、現在YouTubeチャンネル登録者数は28万人を突破。

2019年8月に開催されTwitterトレンド世界1位になったワンマンライブ「不可解」、その再演として2020年3月に開催されたワンマンライブ「不可解(再)」でも世界トレンド4位になるなど、バーチャルにとどまらない活躍で大きな注目を集めている。

“危ノーマル”であろうとする花譜の内面を描くMV

そんな花譜さんの最新楽曲「危ノーマル」。

作詞、作曲、編曲は、花譜の楽曲制作でおなじみのカンザキイオリさん。

MVは、タイトルのように“危ノーマル”であろうとする花譜さんの内面を、BUMP OF CHICKEN欅坂46のライブ演出映像など、抽象的かつ独自の世界観をつくり出してきた玲架(A4A inc.)さんが監督している。

IMMERSIVE SONG PROJECTには花譜、キズナアイ、YOASOBIが参加

ZONeはVSinger、イラストレーター、e-Sportsなど最先端のテクノロジーとこのSNS時代から生まれた新しい音楽、アート、ゲームを指す「eカルチャー」をつくるクリエイターとファンをサポートするエナジードリンク。

この発売をきっかけにスタートしたIMMERSIVE SONG PROJECT。

ZONeのコンセプトであるIMMERSIVE=没入をテーマに様々なアーティストが楽曲やMVを制作する企画で、花譜さんをはじめ、バーチャルYouTuberのキズナアイさん、小説を音楽・映像で具現化するユニット・YOASOBIさんも参加している。

花譜のことをもっと知るならこちら!

こんな記事も読まれています

企画情報

IMMERSIVE SONG PROJECT

参加アーティスト 花譜、キズナアイ、YOASOBI

【花譜(KAF)プロフィール】
日本の何処かに棲む、何処にでもいる、何処にもいない16才。
様々な偶然により発見された類い稀な歌声を持つ次世代型バーチャルシンガー。

2018年10月、バーチャルアーティスト・バーチャルインスタグラマーとして、仮想世界を拠点としながら現実世界への活動を本格始動。以来、彼女の歌声とSNSにアップされるリアルとバーチャルが融合されたミュージックビデオや写真が話題を呼び、フォロワーが急増。現在、YouTubeチャンネル登録者数は28万人を超えている。

2019年4月、「ニコニコ超会議2019」内で行われた「VTuber Fes Japan 2019」に出演し、圧倒的な存在感が話題となってTwitterトレンド入り。
5月15日に配信限定1st EP「花と心臓」をリリース。収録曲「糸」がiTunesのトップソングチャートのJ-POP3位、総合9位にランクイン。
「夜が降り止む前に」が6月公開の映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」の主題歌に大抜擢される。


5月、夏に初のワンマンライブを開催することを目的として、クラウドファンディングを実施。目標額500万円に対し、最終的に4,000万円の支援を集め、大きな話題となる。その後、8月1日にLIQUIDROOM(恵比寿)で目標としていたワンマンライブを開催。このワンマンのチケットは即完売、これを受けて当日のライブ全編をYouTube Liveでの生配信、全国各地の映画館、そして世界初となるカラオケルームでのライブビューイングを行い、多くの人間がこの出来事を目撃。Twitterトレンドで「#花譜不可解」が世界1位になるなど大成功を収めた。


9月11日には待望の1st Album「観測α / 観測β」、12月25日には1st Album「観測」のインストを除く全13曲を13名のアーティストが1曲ずつ参加したリミックスアルバム「観測γ」をリリース。
花譜のデビュー1周年となる10月18日にクリエイティブレーベル「KAMITSUBAKI STUDIO」が発足し、渋谷PARCO GALLERY X跡地にギャラリー「3.5D by KAMITSUBAKI STUDIO×PARCO」をオープン。この3.5Dの最初の展示として11月22月から1月7日まで「花譜展」を開催し、大盛況で終了。

2020年3月、1st ONE-MAN LIVE「不可解」の再演となる「不可解(再)」がZepp DiverCity (TOKTO)にて無観客での配信形式で開催。配信プラットフォームは新体感ライブ CONNECT、ニコニコ動画、SPWN、YouTube Live(冒頭4曲までを無料配信)、更に中国動画サイトbilibiliの5媒体で同時生配信され、多くのユーザーがこの「不可解 (再)」を目撃し、ハッシュタグ「#花譜不可解再」がTwitterの日本トレンド1位・世界トレンド4位になる等大きな話題となった。

新世代ボカロPカンザキイオリが手掛ける楽曲の中で、彼女の声はどこまでも輝きと異彩を放ち続ける。バーチャルとリアルの間に立ち、二つの世界で歌い続ける彼女こそが、次代のアーティスト像を更新するのかもしれない。


【花譜(KAF)プロフィールディスコグラフィ】
NOW ON SALE (2019.09.11 Release)
1st Album
「観測α (Aber das ist erst der Anfang.) 」 KTR-004
https://kamitsubaki.booth.pm/items/1460188

「観測β (Ich habe kein gutes Gefühl dabei.)」KTR-005
https://booth.pm/ja/items/1460435

NOW ON SALE (2019.12.25 Release)
Remix Album
「観測γ (Eine Schwalbe macht noch keinen Sommer!)」KTR-008
https://booth.pm/ja/items/1699114

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「花譜」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 3134

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ