392

花譜×docomo 5Gの展覧会が開催決定 新衣装や新曲、SSSとのコラボイラストを展示

POPなポイントを3行で

  • 花譜×docomo 5Gの展覧会開催
  • 新衣装「隼」披露にAR・VR体験も
  • 特典で花譜ARフィギュアをプレゼント
花譜×docomo 5Gの展覧会が開催決定 新衣装や新曲、SSSとのコラボイラストを展示

「HAYABUSA EXPERIENCE by 3.5D × docomo」

バーチャルシンガー・花譜さんが渋谷のギャラリー「3.5D by KAMITSUBAKI STUDIO × PARCO」で展覧会「HAYABUSA EXPERIENCE by 3.5D × docomo」を開催する。

会期は3月28日(土)から4月28日(火)の1か月間。

同展は、docomoの第5世代移動通信システム(5G)とのコラボ展となっており、花譜さんこの展示のために制作された新衣装「」(はやぶさ)を披露。

会場ではAR・VR体験や、同展のテーマソングとなるオリジナル楽曲「戸惑いテレパシー」のMVを視聴することもできる。

世界的人気のバーチャルシンガー・花譜

花譜さんは2018年にデビューした「日本の何処かに棲む、何処にでもいる、何処にもいない」16才のバーチャルシンガー。

透き通るような歌声と、バーチャルとリアルの間を越えた存在感で注目と人気を集め続けている。
花譜 #22 「過去を喰らう」 【オリジナルMV】
2019年8月に恵比寿LIQUIDROOMで行われた初のワンマンライブ「不可解」では、開催にあたり演出費の一部をクラウドファンディングで募り、異例の速さで目標額である500万円を達成。

最終的に4000万円以上の支援金を集めて開催されたライブは、YouTubeLiveでの生配信のほか、全国各地でライブビューイングも行われ、Twitterではハッシュタグ「#花譜不可解」が世界トレンドで1位を獲得した。

さらに、3月23日に開催された「不可解」の再演公演「不可解(再)」はチケット発売日に即完売した注目のライブだったが、新型コロナウイルス感染症の影響で無観客で開催。多くのファンが画面越しから彼女のパフォーマンスを見守った。
花譜 #55.5 「不可解再御礼」

ライブの余韻冷めやらぬ中での展覧会

「HAYABUSA EXPERIENCE by 3.5D × docomo」ARイメージ

「不可解(再)」の熱が冷める間もなく開催される今回の展覧会では、冒頭に記載したコンテンツのほかにも、会場でdポイントカードを登録することで、どこでも好きな場所に新衣装「隼」を着た花譜さんのARフィギュアを飾ることができる、ホロモデルのダウンロードプレゼントも行われる。

花譜オリジナルdポイントカード

また展覧会では、クリエイティブスタジオSSS by pplibotとのコラボも行われる。

SSS by pplibotは、花譜さんのキャラクターデザインを手がけるPALOW.さんをはじめ、アニメ『キズナイーバー』キャラクターデザインなどで知られる米山舞さん、「ポケモンカードゲーム」『ポケットモンスター サン・ムーン』キャラクターデザインを手がけた7ZEL(TOKIYA SAKBA)さんら擁するチーム。 会場では花譜さんと5Gの未来的なイメージからインスピレーションを受けたイラストが展示される予定だ。

「隼」衣装

見逃せないバーチャルシンガーたち

こんな記事も読まれています

イベント情報

HAYABUSA EXPERIENCE by 3.5D × docomo」

会期 2020年3月28日(土)〜4月28日(火)
時間 10:00〜21:00 ※営業時間が変更となる場合がございます。詳しくは3.5DTwitterをご確認下さい。
会場 3.5D(東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル)

関連キーフレーズ

「花譜」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 386

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ