198

ぶんけい初の書籍『腹黒のジレンマ』 パオパオチャンネルへの思い綴る

ぶんけい初の書籍『腹黒のジレンマ』 パオパオチャンネルへの思い綴る

ぶんけい『腹黒のジレンマ』/画像はAmazonより

POPなポイントを3行で

  • クリエイター/YouTuberのぶんけいが初の書籍発売
  • 経営する会社のことや「パオパオチャンネル」まで赤裸々に語る
  • 水溜りボンド・カンタ、アバンティーズ・そらとの鼎談も
クリエイター/YouTuberのぶんけいさんが5月27日(水)に、自身初となる書籍『腹黒のジレンマ』を発売する。 同書には、2019年5月に活動を休止したYouTuberユニット・「パオパオチャンネル」への思い、そして現在自身が経営する会社のことが綴られている。

写真家・川島小鳥さんの撮り下ろし写真や、水溜りボンドカンタさんと、アバンティーズそらさんとの対談も収録。盛りだくさんの1冊だ。

多彩なジャンルで活躍するクリエイター

ぶんけいさんは現在、企画や映像といったジャンルで活動の幅を広げているクリエイター。

2015年12月から、活動休止となる2019年5月まで@小豆さんとタッグを組んで配信を続けていたYouTubeチャンネル「パオパオチャンネル」は、現在も登録者数130万人を超えている。
知らない人に僕たちの名前とプロフィール考えてもらったらぶっとびすぎwwww【ミリしら】
チャンネル休止から2か月経った2019年8月、ぶんけいさんはYouTuberとしての活動と並行して行なっていた自身の会社の経営に専念するため、所属事務所のUUUMを脱退。 その後、クリエイターとして映像や広告の制作活動を行なっている。先日はミュージシャンの星野源さんが自身のInstagramで公開した楽曲「うちで踊ろう」に合わせて踊った動画を公開し大きな話題を呼んだ。

「匂わせ」からの書籍発売を発表

今回発売が発表された『腹黒のジレンマ』について、ぶんけいさんは4月29日に自身のTwitterで「匂わせ」を開始。

情報解禁までのカウントダウンと東京タワーのみの画像に、ファンからは「何!?」「気になりすぎる」と、どよめきの声が上がった。 4月30日に投稿された「匂わせ」第2弾は、LINEと思われる画面とまたしてもカウントダウンのカウンター。難しすぎる「匂わせ」に、「パオパオチャンネル」名物のスクショ大喜利で頭を悩ませているファンの反応が寄せられた。

そして5月1日に書籍の発売が発表されると、ファンからは驚きとお祝いのリプライがぶんけいさんの元へ多数届けられた。発表からまもなく、Amazonの人気度ランキングと新着ランキングで同書が1位を獲得したことからも、高まる期待のほどが感じられる。 なお、6月29日(月)までの購入で、特典として川島小鳥さん撮影の未収録アザーカット写真をダウンロードできるURLがプレゼントされる。

気になる書籍の情報をチェック

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

194
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ