89

マスク生活を楽しく リボンが可愛い「マスクリーフ」でポジティブに

POPなポイントを3行で

  • いまや必需品のマスクで気分転換
  • ファッションブランド・mayla classicのアイテムに反響
  • 担当者が「ヘアオブジェ マスクリーフ」に込めた思い
マスク生活を楽しく リボンが可愛い「マスクリーフ」でポジティブに

mayla classicの「キャロディ・ヘアオブジェ マスクリーフ」/画像はすべてmayla classic提供

言わずもがなですが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止策の一環として、マスクが必需品になっています。

とはいえ、毎日のように同じマスクを付けることに少し飽きてきた人もいるはず。

SNSでは「#自慢のマスクを見てくれよ」といったハッシュタグとともに、ユニークな自作マスクが数多く投稿され(外部リンク)、さらにマスクのゴムで耳が痛くならないための、アイデア溢れるマスクリーフ(ゴム留め)が反響を集めています。

ファッションブランド・mayla classic(マイラクラシック)の「キャロディ・ヘアオブジェ マスクリーフ」も、ともすれば窮屈感を感じてしまう今の日常の中で、気持ちを前向きにしてくれそうなアイテムです。

発売開始から即完売、再販も決定したマスクリーフについて、ブランドのディレクターである池上なつ美さんに話を聞きました。

即完したmayla classic「キャロディ・ヘアオブジェ マスクリーフ」

mayla classicからマスクリーフが発売されたのは4月27日。マスクで痛くなった耳をおしゃれにフォローできる、可愛らしいリボンが特徴です。

マスクリーフとしてはもちろん、日常的なヘアアレンジ用のアクセサリーとしても使えます。 ブランドのTwitterで告知されるとあっという間に完売。かなりの反響があったようで、4月30日には再販分の予約受付がスタート。

池上さんによれば、多くの再販希望の声に応えるべく急遽、生産ラインを拡張。現在は新しいマスクリーフを生産中です。

「ファッションには気持ちをポジティブにする」

ファッションには気持ちをポジティブに変換するエネルギーがあると信じています」と話す池上さん。

「マイラクラシックでも新型コロナウイルス感染症の影響でマスクをつける時間が長くなった今、何か商品をつくれないかと考案しました」と開発経緯を語りました。

自粛要請が続き気持ちも内向きになりやすい今、ちょっとした変化を楽しむことから気分を変えてみてはいかがでしょうか。

マスクとクリエイティブ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「mayla classic」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 18

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(1)

匿名のユーザー

匿名のユーザー

ちょっとマスク取る時めんどくさいですね

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ