44

デル・トロの新作ホラー映画 “怪画家“が描く禍々しい原作イラストに震える

デル・トロの新作ホラー映画 “怪画家“が描く禍々しい原作イラストに震える

『スケアリーストーリーズ』青白い女(ペール・レディ)のイラスト/スティーブン・ガンメル

  • 15 images

POPなポイントを3行で

  • 『スケアリーストーリーズ 怖い本』原作イラスト公開
  • ギレルモ・デル・トロの心を掴んだクリーチャーたち
  • これ本当に児童書の挿絵……?
ギレルモ・デル・トロさんがストーリー原案を手がけた公開中の映画『スケアリーストーリーズ 怖い本』。その原作で挿絵イラストを手がけた“怪画家”ことスティーブン・ガンメルさんのイラストが多数公開された。

映画と同タイトルの原作は、全米各地で語り継がれている怖い話をアルビン・シュワルツさんがまとめた、全3巻82話からなる児童書。

累計売上部数700万部を誇るものの、全米の子供たちにトラウマを与えたという理由から全米の学校図書館に置くことを禁止された「いわくつき」の作品だ。

物語の恐怖感をより強く、そして衝撃的なものにしたのがイラストレーターであるスティーブン・ガンメルさんの挿絵だった。見ると、およそ児童書とは思えないほどリアルで生々しい質感をもった生きものばかり。学校で蔵書が禁止になったのも頷ける…。

ギレルモ・デル・トロが贈る最高のホラー

『スケアリーストーリーズ 怖い本』は、米アカデミー賞で作品賞など4部門を受賞した『シェイプ・オブ・ウォーター』(2018年)の監督をつとめたギレルモ・デル・トロさんが原案・企画/製作を担当した映画。

全米では公開初日に1位を獲得するほど注目を集めており、実際に観た人も「久々に怖かった!!こんなにドキドキしたのいつぶりかな」「デル・トロが一枚噛んでると間違い無い!」「これはデル・トロ版『IT』だ!」と恐怖と興奮の入り混じった感想をもらしている。
『スケアリーストーリーズ 怖い本』予告編
予告映像に映るのっぺりとした白い顔と、それに張り付くような黒髪の生物「青白い女(ペール・レディ)」は、まさにガンメルさんの描いたイラストそっくりだ。それが立体となって動いているからなおさら怖い。

デル・トロが惚れた『スケアリーストーリーズ』恐怖のイラスト

デル・トロさんにとって原作は愛読書であった。ガンメルさんの不気味な挿絵を一目見てすっかり虜になり、夢中で読みふけっていたという子供の頃からその愛は変わらず、ガンメルさんの原画集を見つけて衝動買いし、奥さんとの関係に亀裂が入りかけたこともあったという。

それほどデル・トロさんの心を掴んで離さないガンメルさんのイラストが載った原作は、“語り聞かせること”を前提としているため1話が2、3ページで完結する。また、「ここで隣りの人に飛びつく!」「ここで叫ぶ!」といった“読み方のポイント”までもが書き添えられており、より臨場感たっぷりに物語を味わうことができる。 そのページからずるりと這い出してくるような不気味な挿絵を描くガンメルさんは、1989年に『Song and Dance Man(原題)』でアメリカで権威のある児童書賞であるコールデコット賞を受賞。名実ともに認められているイラストレーターだ。

物語として道徳的に配慮した結末が少ない上に、子供たちのトラウマになるからと、学校図書館への蔵書を禁じられるほど恐ろしいイラストだったにも関わらず、デル・トロさんのみならず熱狂的なファンは多い。 同シリーズ作品のイラストが別のイラストレーターのものに変わったときは苦情が殺到し、再びガンメルさんのイラストが起用されたという逸話もある。

ガンメルさんのイラストなくして、デル・トロさん渾身のホラー映画は成り立たなかったのだ。

【気をつけて】恐ろしすぎる挿絵たちを見る (c)2019 CBS FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

見ずにはいられない

こんな記事も読まれています

作品情報

『スケアリーストーリーズ 怖い本』

公開 2 月28 日より公開中
監督 アンドレ・ウーヴレダル(『ジェーン・ドゥの解剖』)
ストーリー原案・製作 ギレルモ・デル・トロ
原作 アルビン・シュワルツ編『スケアリーストーリーズ 怖い本』シリーズ(岩崎書店刊)
配給 クロックワークス

関連キーフレーズ

18
24
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ