43

『BRODY』欅坂46特集 キャプテン菅井友香、中村勘九郎らが楽曲を語る

POPなポイントを3行で

  • 雑誌『BRODY』が欅坂46を特集
  • 各界著名人らがこれまでの楽曲を語り尽くす
  • 田村保乃のグラビアとロングインタビューも掲載
『BRODY』欅坂46特集 キャプテン菅井友香、中村勘九郎らが楽曲を語る

『BRODY』2020年2月号

今もっとも革命を予感させるアイドル・女優を取り上げる雑誌『BRODY』。

全国のコンビニ・書店で発売中の2020年2月号の特集は、欅坂46に光を当てた「僕たちの好きな歌」。 デビューシングル「サイレントマジョリティー」から現在まで発表されてきた楽曲について、各界の著名人と欅坂46のメンバーである小林由依さん、菅井友香さんが、それぞれの観点から語りつくした特集となっている。

担当編集は「以前は欅坂46のダンス特集を本誌で組ませていただき、今回は年末という最高のタイミングで編集部が温め続けた企画を実現できることができました」と発売に際してコメント。

また、9月に行われた東京ドームコンサートでも存在感を見せつけた2期生メンバー・田村保乃さんのグラビアとロングインタビューも掲載されている。

著名人、メンバー、ファンが欅坂46の楽曲を語る

「僕たちの好きな歌」特集と題し、デビューシングル「サイレントマジョリティー」以降から現在までに発表されてきた楽曲について徹底的に分析する今号。

担当編集が「欅坂46のみなさんと楽曲制作陣が魂を込めて作り出した珠玉の楽曲に負けないように、こちらも魂を込めてこの特集に力を注ぎました」と語るように、各界の著名人が集結。

歌舞伎役者の中村勘九郎さんや作詞家のいしわたり淳治さんほか、映画監督、小説家、ジャーナリストと多彩な論客が、歌詞や楽曲の構造、MVや振り付けとリンクする様々な要素について、それぞれの観点から語っている。 また、一般のファンからも「心に突き刺さった歌詞」を募集し、その解釈とともに誌面に掲載するTwitter連動企画も実施。

そして、欅坂46のメンバーから小林由依さんと菅井友香さんの2人が登場し、自分たちの楽曲に対して、発売当時と現在とでの感じ方の違いなどを中心に語り合っている。

人々を魅了するタレントの持ち主

こんな記事も読まれています

商品情報

BRODY 2月号

発売日 2019年12月23日(月)
※全国コンビ二・書店・ネット書店
判型 A4正寸
価格 1100円(税込)
ページ数 130ベージ
特別付録 B2ボスター(両面)2枚

【特別付録詳細】
小林由依・菅井友香&田村保乃 筒井あやめ(乃木坂46)&齊藤なぎさ(=LOVE) の両面・超BIGボスター2枚

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「BRODY」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 38

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ