161

欅坂46「欅共和国2017」がYouTube配信 初の野外ワンマンで見せつけた凄み

POPなポイントを3行で

  • 欅坂46のライブ「欅共和国2017」YouTube公開
  • 初の野外ワンマンをメンバー実況と振り返る
  • 開放的な会場で際立つ夏らしさと平手友梨奈
欅坂46「欅共和国2017」がYouTube配信 初の野外ワンマンで見せつけた凄み

「欅共和国2017」Photo by Diora

欅坂46が2017年に開催した野外ワンマンライブ「欅共和国2017」の映像が、5月29日(金)・30日(土)の20時に公式YouTubeチャンネルでプレミア公開される。

ライブを前半・後半に分け2夜連続で行われる観賞会では、両日ともにメンバーの菅井友香さんと守屋茜さんがMCを担当する。

さらに上映中は公式Twitterでメンバーが実況。公開後はアーカイブされないため、当日限りの貴重な鑑賞会になりそうだ。
「欅共和国2017」観賞会 第一夜 (前編)
「欅共和国2017」観賞会 第二夜 (後編)

欅坂46が初の野外ワンマンで見せたもの

「欅共和国2017」は、当時1stアルバムを発売したばかりの欅坂46が7月、富士急ハイランド・コニファーフォレストを舞台に開催した、グループ初の野外ワンマンライブ。

富士山を望む開放的なロケーション、ステージや客席がびしょ濡れになるほどの水柱が上がる演出、メンバーがオーディエンスに水を撒くという夏らしさが際立った。 ライブを取材したライター・照沼健太さんは、「モノトーンでシリアスな印象の強かった欅坂46のワンマンライブだけに、このカラフルな『欅共和国2017』は『単独での夏フェス』かのようなスペシャルなライブ」と評している(関連記事)。

センター・平手友梨奈の凄み

照沼さんは同時に、当時メンバーでありセンターだった平手友梨奈さんのパフォーマンスにも言及。

「表情、目線、髪の毛先に至るまで、全神経を研ぎ澄ませたかのような繊細かつ豪胆」と、その凄まじさも印象的だったと語っている。 今回、2日間にわたって実施される鑑賞会では、29日にはオープニングから13曲目「また会ってください」、30日は14曲目「制服と太陽」から26曲目「危なっかしい計画」を公開する。

KAI-YOUではこれまでにも、欅坂46のライブをレポートしているので、そちらもあわせてチェックしてほしい。
欅坂46「欅共和国2017」ダイジェスト映像

欅坂46がライブで表現してきたもの

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「欅坂46」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 45

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ