4

櫻坂46 1stシングル「Nobody’s fault」 欅坂46に幕を閉じ新体制でスタート

櫻坂46 1stシングル「Nobody’s fault」 欅坂46に幕を閉じ新体制でスタート

POPなポイントを3行で

  • 欅坂46改め櫻坂46として活動をスタート
  • 1stシングル「Nobody's fault」を発表
  • センターは森田ひかる、計5形態で発売
10月12日、13日に行われた最後のライブをもって、欅坂46としての活動に幕を下ろし、翌日14日より新たに活動をスタートさせた櫻坂46が、1stシングル「Nobody's fault」を12月9日(水)に発売することを発表した。

表題曲「Nobody's fault」のセンターは森田ひかるさんが務め、カップリングを含めて全7曲すべてを14人体制で担当。

ソロ曲、ユニット曲はなしという新体制でのシングルとなる。

なおBlu-ray付きの初回仕様限定盤4種類(TYPE-A、B、C、D)と通常盤の計5形態で発売される。

「Nobody's fault」のセンターは森田ひかるに決定

「Nobody's fault」についてはフォーメーション、楽曲の解釈など様々な憶測が飛び交うなか、昨日10月18日に放送された櫻坂46の新番組『そこ曲がったら、櫻坂?』でフォーメーションが発表。

シングルでリリースされる情報も解禁され、同時に初回仕様封入特典として、応募特典のシリアルナンバーとメンバー生写真(TYPE別で26種)がランダムで1枚封入となることなどが明かされた。

その他の楽曲、収録内容、アートワークなどは今後発表される予定。 また「Nobody's fault」は本日10月19日に櫻坂46のキャプテン・菅井友香さんがレギュラーのラジオ番組『オテンキのり&櫻坂46菅井友香のレコメン!』(文化放送)でラジオ初オンエア。

そのほか、同番組では本日10月19日から10月21日までの3日間を「櫻坂祭り」として様々な企画を開催する。

欅坂46としてのこれまで

こんな記事も読まれています

商品情報

櫻坂46 1stシングル「Nobody's fault」

発売日 2020年12月9日(水)

【商品形態】
・Blu-ray付き】
TYPE-A / CD+BD / SRCL-11620~11621 / \1,727+tax
TYPE-B / CD+BD / SRCL-11622~11623 / \1,727+tax
TYPE-C / CD+BD / SRCL-11624~11625 / \1,727+tax
TYPE-D / CD+BD / SRCL-11626~11627 / \1,727+tax

*初回仕様限定盤・封入特典
応募特典シリアルナンバー封入
メンバー生写真(TYPE別26種より1枚ランダム封入)


・通常盤
CD only / SRCL-11628 / \1,000+tax


【プロフィール】
秋元康総合プロデュース。応募者2万2509名のオーディションを経て、2015年8月に乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾グループとなる欅坂46として誕生。
2016年4月6日、1stシングル「サイレントマジョリティー」でデビュー。女性アーティストオリコン初週売上の歴代1位を獲得。
同年末にはデビュー8か月にして第67回紅白歌合戦に初出場を果たした。2018年11月には二期生9名が加入。
デビューから8作連続でオリコンシングルチャート1位を獲得、4年連続で紅白歌合戦にも出場。
2019年9月には初の東京ドーム公演を2日間にかけて開催。2020年2月に坂道研修生の中から新たに6名が二期生として加入。
2020年7月に配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU!」を開催し、同公演内で10月のラストライブをもって欅坂46の活動休止と改名を発表。
9月に新グループ名が櫻坂46になることが、渋谷駅前の街頭ビジョンでサプライズ発表された。
10月12日・13日の2日間に渡って開催された「欅坂46 THE LAST LIVE」は約57万人の視聴者を魅了し、欅坂46は幕を閉じた。
2020年10月14日より櫻坂46が活動をスタート。12月9日には1stシングル「Nobody's fault」のリリースが決定している。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

1
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ