26

初音ミク、ポカリスエット・アンバサダー就任 YuNiや富士葵らも参加

初音ミク、ポカリスエット・アンバサダー就任 YuNiや富士葵らも参加

初音ミク、ポカリスエット・アンバサダー就任挨拶(画像はYouTubeより)

POPなポイントを3行で

  • 初音ミクがポカリスエット・アンバサダーに
  • ミライアカリさん、富士葵さん、YuNiさんも
  • 文化プログラム「beyond2020」とは?
ボーカロイドの初音ミクが、ポカリスエット・アンバサダーに就任。YouTubeにて就任挨拶動画が公開された。

動画にはバーチャル・タレントのミライアカリさん、富士葵さん、YuNiさんや同じくボーカロイドのMEIKOも登場。
初音ミク、ポカリスエット・アンバサダー就任挨拶
5人でポカリスエット・アンバサダーをつとめ、文化プログラム「beyond2020」として水分補給の大切さやポカリの魅力を伝えていくという。

初音ミクという存在

初音ミクといえば、もともとはデスクトップミュージック(DTM)用のボーカル音源。

2007年以降、ニコニコ動画などを中心にボーカロイドを使用してつくられた音楽が爆発的なムーブメントを巻き起こし、米津玄師さんやヨルシカ須田景凪さんといった才能を世に広めるきっかけとなった。
「砂の惑星 feat.初音ミク」HACHI
ボーカル音源としてだけでなく、キャラクターとしての人気も非常に高く、昨今のバーチャルYouTuberムーブメントとの関連を指摘する声も多い。

2019年夏にはバーチャルYouTuberの音楽VRイベント「Vサマ!」に出演。バーチャルアーティスト文化の先駆けとして、その貫禄を見せつけた。

今回の文化プログラム「beyond2020」の具体的な活動はまだ明らかになっていないが、「2020年以降を見据え、日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を活かし、成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシーの創出に資する」としている。

初音ミクとバーチャルYouTuberという日本が世界に誇るコンテンツをアンバサダーに迎え入れたポカリスエットの展開も気になるところだ。

多様化するVTuberの在り方

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

15
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ