56

VSinger 道明寺ここあ、活動休止「バンドの活動に専念したい」

POPなポイントを3行で

  • 道明寺ここあさん、活動休止
  • 並行していた「バンド活動」に専念
  • プロジェクト自体は継続を検討
VSinger 道明寺ここあ、活動休止「バンドの活動に専念したい」

道明寺ここあさん

バーチャルYouTuber(VTuber)/バーチャルシンガー(VSinger)として活動する道明寺ここあさんが、12月9日(月)をもって活動を休止することを発表した。

報告は急遽行われたYouTubeの生放送にて行われ、その後、運営会社である株式会社Unlimitedからも正式に発表があった(外部リンク)。
感謝を込めて歌います - 道明寺ここあ
株式会社Unlimitedの声明では、活動休止に至るまでの経緯が細かくまとめられており、活動休止の理由として「道明寺ここあの現アーティストが所属する事務所から、並行して行っているバンドの活動に専念したい、それに伴い道明寺ここあとしての活動が難しくなる、という旨のご連絡を頂きました」としている。

バーチャルシンガー・道明寺ここあとは?

道明寺ここあさんは、2018年7月30日にデビュー。先行して株式会社Unlimitedが運営を行なっていた「ゲーム部プロジェクト」のメンバー・道明寺晴翔さんの妹として登場し、数多くの人気楽曲のカバー動画をアップ。

高い歌唱力と、オリジナルMVのクオリティによって、瞬く間に再生数を伸ばし、2019年12月現在33万人のチャンネル登録者を持つ。
unravel 歌ってみた - 道明寺ここあ
しかし人気の一方で、道明寺ここあさんの動画投稿頻度は次第に減少。2019年11月3日からは投稿がストップしていた。

また、かねてよりVTuber以外での音楽活動も噂されており、そちらに専念するのではないかというファンの懸念も強くなっていた。

最初にして最後となった生放送において、道明寺ここあさんは「急な話なんですが、今の私としてみなさんとお会いするのは最後になります」「他にもやりたいことが私にはあって、YouTubeの活動と一緒に続けてきたんですけど、YouTubeじゃない活動のほうに時間を割くことが増えてきました」と涙ながらに語った。

生放送の後に、同チャンネルで最後となる動画もアップされている。
感謝を込めて

「道明寺ここあ」の今後について

株式会社Unlimitedの声明では、「現アーティスト担当による動画は本日投稿された動画が最後となります」と記されているものの、YouTubeチャンネルを変え、プロジェクト自体は存続させる意向であることが明らかとされている。

具体的に大手音楽事務所と提携し、協業という形でプロジェクト運営を行っていくべく検討中だという。

株式会社Unlimitedは「ゲーム部プロジェクト」において、2019年6月に事前の公表なくVTuberの担当声優を変更するなどし、ファンから疑念が噴出。VTuberというコンテンツの在り方や、その運営方法が問われる大きな騒動となっていた。 一方で道明寺ここあさんについては、本人の口からも活動休止の理由が語られ、事務所からの経緯説明も発表。

生放送や動画のコメントでも、これまでの活動の感謝と彼女の今後に声援が送られ、感動的なフィナーレとなった。

多様化するVTuberたちのそれぞれ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「バーチャルYouTuber」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 47

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ