32

POPなポイントを3行で

  • League of Legendsの「Worlds 2019」が開幕
  • 前回大会は約1億人視聴、LoL最大の国際大会
  • 日本からはDetonatioN FocusMeが参加
『LoL』世界大会「Worlds 2019」開幕 約1億人が視聴のe-Sports大会

Worlds 2019/画像はLJLの公式ページより

オンラインゲーム『League of Legends』(リーグ・オブ・レジェンド 略称:LoL)の世界大会「2019 リーグ・オブ・レジェンド World Championship」(通称:Worlds)が、日本時間の10月2日(水)20時から開幕する。
2019 World Championship Play-In Stage Day 1 Tease
世界中の地域から選び抜かれた24チームがヨーロッパの3都市(ベルリン、スペイン・マドリード、パリ)を舞台に覇を競い、韓国・仁川で行われた前回大会はユニークビューワー数は9960万人、同時視聴者数は4400万人を記録した、世界最大級のe-Sportsイベントだ。

日本からは代表権を獲得したDetonatioN FocusMe(略称:DFM)が参戦。2日(火)からのプレイインテージに挑む。

e-Sportsの代名詞・LoL

LoLは、プレイヤーが5vs5の2チームに分かれ、味方と協力しながら敵チームの本拠地破壊を目指すMOBA(Multiplayer online battle arena)と呼ばれるジャンルのゲーム。
1分でわかる!リーグ・オブ・レジェンド
140体以上を数える個性豊かな操作キャラクターと隔週で入るアップデートで世界中のゲーマーを魅了するポピュラータイトルだ。

つくりこまれた世界観やキャラクターごとの物語、アップデートの度にリリースされる映像や音楽など、プレイに直接関わりのないのコンテンツも多くのファンを獲得し、コスプレやファンアートをはじめとした熱狂的なコミュニティ活動も各地で行われている。

日本チームは昨年の快挙を越えられるか

Worldsに出場するDFMは、昨年の「Worlds 2018」に続いての参戦。

DFMは昨年、北アメリカ代表とブラジル代表とのプレイインステージのラウンド1を見事突破している。日本のLoL史上初の快挙としてゲーマー達を大いに歓喜させた昨年に続き、DFMの仕上がりに期待がかかる。 プレイインテージは2日(火)20時から開幕。DFMの第1試合は21時からを予定されている。

大会の模様はLJL公式のTwitchにて全試合の日本語による実況解説付きで配信される。

e-Sportsのこれから

Worlds 2019の配信はこちらから

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「e-Sports」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 4

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ