『鬼滅の刃』舞台化決定 脚本・演出に「刀剣乱舞」の末満健一

『鬼滅の刃』舞台化決定 脚本・演出に「刀剣乱舞」の末満健一
『鬼滅の刃』舞台化決定 脚本・演出に「刀剣乱舞」の末満健一

舞台『鬼滅の刃』

POPなポイントを3行で

  • 漫画『鬼滅の刃』が舞台化
  • アニメ最終話の最後に劇場版制作も発表
  • シリーズ累計1200万部を突破した人気作
週刊少年ジャンプ』で連載中の吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)さんによる漫画『鬼滅の刃』の舞台化が、9月30日発売の本誌にて発表された。2020年1月に東京と兵庫で公演される。

また、9月29日に放送されたアニメ『鬼滅の刃』最終話(第26話)の最後に、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の特報も公開された。

発行部数1200万突破の漫画『鬼滅の刃』

好評連載中の吾峠呼世晴による漫画『鬼滅の刃』。 大正時代の日本を舞台に、心優しき少年・炭治郎が家族を殺した鬼を討つため、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すために、“鬼狩り”の道へと進む。

単行本は現在16巻まで刊行。シリーズ累計発行部数は1200万部を突破し、少年漫画らしからぬ独自の画風と世界観が話題を呼んでいる。

脚本・演出は「刀剣乱舞」の末満健一

舞台「鬼滅の刃」の脚本・演出は、舞台「刀剣乱舞」や「TRUMP」シリーズでも知られる末満健一さんが担当。

音楽は、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」シリーズなど、2.5次元ミュージカル作品の音楽を数多く担当している和田俊輔さんが手がけ、人と鬼との戦い、家族や仲間との絆を重厚に描く原作の世界観を丁寧に描く。

なお、舞台「鬼滅の刃」については、「少年ジャンプ+」にてチケット最速先行の実施も決定している。

無限列車編描く、劇場版「鬼滅の刃」

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』

また、アニメ劇場版については、炎柱・煉獄杏寿郎を訪ねて炭治郎、禰豆子らが、善逸、伊之助が無限列車に乗り込んだ最終話以降の物語が展開される。

TVアニメ版「鬼滅の刃」を手がける外崎春雄さんが監督。キャラクターデザインを松島晃さん、制作をufotableが手がける。
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 特報
(c)吾峠呼世晴/集英社
(c)舞台「鬼滅の刃」製作委員会 2020
(c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

実写化もアニメ化も楽しみ

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

イベント情報

舞台「鬼滅の刃」

期間・場所
2020 年 1 月 東京・兵庫
脚本・演出
末満健一
音楽
和田俊輔
協力
集英社(「週刊少年ジャンプ」編集部)
一般社団法人 日本 2.5 次元ミュージカル協会
主催
舞台「鬼滅の刃」製作委員会

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

【スタッフ】
原作:吾峠呼世晴(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:外崎春雄
キャラクターデザイン:松島 晃
アニメーション制作:ufotable

【キャスト】
竈門炭治郎:花江夏樹
竈門禰豆子:鬼頭明里
我妻善逸:下野紘
嘴平伊之助:松岡禎丞
煉獄杏寿郎:日野 聡

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

アニメ・漫画の週間ランキング

アニメ・漫画の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ