26

連載 | #201 ポップな画像を紹介してみた

羊毛フェルト製「アッガイ」だと…!? ガンダム界の癒し系がもっと可愛く

羊毛フェルト製「アッガイ」だと…!? ガンダム界の癒し系がもっと可愛く

羊毛フェルトでつくられたアッガイたち/画像はすべて(@takebon11)さん提供

POPなポイントを3行で

  • 羊毛フェルトでつくられた「アッガイ」
  • ガンダム界の癒し系MSとして知られる
  • 隅々まで再現された完成度にびっくり
機動戦士ガンダム」シリーズに登場する癒し系MS(モビルスーツ)ことアッガイが羊毛フェルトでつくられた。その可愛らしさとクオリティがすさまじいのでぜひ紹介したい。

特徴的な爪や頭部はもちろん、足の裏にあるスクリューなども忠実に再現しており、見ているだけでアッガイへの愛が伝わってくる逸品だ。

羊毛フェルト歴1年、現在の集大成である「アッガイ」

ちょこんっ

そもそも羊毛フェルトとは羊毛のかたまりのことを指しており、そのかたまりを専用のニードルでさくさくと刺していくことで、徐々に繊維が絡まり合っていき、好きな形が出来上がるという仕組みになっている。

ふわふわの手触りと見た目が魅力で、多くの羊毛フェルトファンが細部までこだわった作品をSNSなどで公開している。

ちんまり

今回のアッガイをつくったのは、そんな羊毛フェルトでガンダムに登場する機体を中心に制作しているtakebon@takebon11)さん。

羊毛フェルトで作品をつくりはじめて約1年という期間の短さにも驚くが、やはりその再現度がすごい。

アップも当然可愛い

羊毛アッガイ進捗。足の裏のスクリューです。見えない部分まで作りたくなる気分、フォロワーの皆さまならきっと分かってくれますよね」とツイートしているように、隅々まで忠実に再現しようとする意気込みがこれでもかと伝わってくる。 Twitterではこの羊毛フェルトアッガイに対して、「フェルトで頭の微妙なライン出せるんだなー、すげぇ。」 「期待を裏切らない安定のクオリティ!!」と反響が寄せられている。

ちなみにアッガイの制作にはつきっきりではないにせよ3ヶ月以上かかったという。忠実に再現しようとするtakebonさんの姿勢に敬礼である。

アッガイのほかにもガンダムやドムなども

アッガイのほかにもお馴染みのガンダム、ゴッグ、ドムなどを羊毛フェルトで制作しているので、ソフトでどこか可愛らしさのある作品たちに癒されてほしい。

すごいファンアート

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

12
12
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ