150

POPなポイントを3行で

  • 日本人イラストレーターの『GOT』ファンアートが話題に
  • プレゼントしたTシャツを原作者がツイート
  • イラスト作者に経緯や反響を聞いてみた

最新ニュースを受け取る

George RR Martinさんツイート

世界でいまもっとも熱狂を生み出しているドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(通称:GOT)の繊細な線で描かれたイラスト。その上、細微な部分にまでしっかりと描き込みがなされています。

こちらのイラストを描いたのは、イラストレーターの山守信幸さん@noppo0416)。

彼が自身で描いたファンアートのTシャツを原作者ジョージ・R・R・マーティンさんに送り、本人がツイートしたことで大きな話題になりました。

なぜ、『GOT』原作者であるジョージさんの元に渡ったのか?その経緯だけでなく、その魅力的なイラストについても山守さんご本人に直接伺いました。

「ジョージ・R・R・マーティ…え!!!?」

普段はプロの漫画家の先生の下でアシスタントをしているという山守さん。最近イラストレーターとして活動をしていきたいと思い、SNSを通じて自分の絵を上げるようになったそうです。

自身の作風については尾田栄一郎さん、寺田克也さん、鳥山明さんの影響を受けていると教えてくれました。

『ゲーム・オブ・スローンズ』のつくり込まれた世界観に魅せられたという山守さんは、自分なりの世界観でキャラクターを描いてみたいと思いイラストをはじめたそう。

ファンレターとして自身で書いた作品をTシャツにプリントし、『GOT』のクリエイターであるデイビット・ベニオフさんとD・B・ワイスさんに送り、直接感謝のメールが届いたり、様々な『GOT』のグッズやサイン入りポスターが贈られてきたこともあったのだとか。

今度は原作者であるジョージ・R・R・マーティンさんにも同じようにTシャツを送ってみたそうです。

「#fan of the month」のタグが付けられて、原作者のジョージさんに紹介されたときの心境について聞くと、最初はジョージさんの投稿だと気づかず、「あー自分の絵だ」という感想だったそうです。

しかし、アカウント名を見て「ジョージ・R・R・マーティ…え!!!?」と急に変な汗が出てきたと当時の興奮を話してくれました。

暫くはフワフワした気持ちでした」「まずリアクションはないだろうと思っていましたので、ツイートを見た時は大変光栄で感動しました」と振り返ります。

また、「#fan of the month」のタグについては、ジョージさんがファンの月間賞のようなものを各月で一番のファンに決めてるのかと思ったそうですが、「そういうことではなさそうなのでジョージさんがノリで書かれたものと考えています」と教えてくださいました。

反響を受けて、SNSのDMに「同じTシャツが欲しい」と言ってくれる海外からのコメントも届くようにもなり、「GOTファンの友達たちに少しだけ自慢できた」と喜びを語ってくれました。

原作だけでなく、ファンアートも見逃すことのできない『GOT』。原作は残すところあと1話となり、『GOT』のクライマックスに全世界が注目が集まっています。

佳境に差し迫る『GOT』から目が離せない

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ゲーム・オブ・スローンズ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 3

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ