106

POPなポイントを3行で

  • 『カウボーイビバップ』実写TVシリーズに続報
  • Netflixで全世界に配信
  • 渡辺信一郎監督が監修として参加

最新ニュースを受け取る

『カウボーイビバップ』実写TVシリーズはNetflixで配信 渡辺信一郎が監修

『カウボーイビバップ』

SFハードボイルドアニメ『カウボーイビバップ』の米国実写TVシリーズ全10話が、Netflixによって全世界(一部地域を除く)に向けて配信されることが決定した。

Netflixと『ONE PIECE』のハリウッドドラマ化も手がける米Tomorrow Studiosが共同で製作する。

TVシリーズを手がけた渡辺信一郎監督が監修として製作に参加する。

渡辺監督によるSFアニメの金字塔『カウボーイビバップ』

『カウボーイビバップ』は渡辺信一郎監督のもとサンライズが制作し、1998年から1999年にかけて、全26話で放送された作品。太陽系を股にかけて活躍する賞金稼ぎを描く、スペース・ウエスタンを題材としたハードボイルドSFアニメとして人気を博した。

2001年に劇場版アニメ『カウボーイビバップ 天国の扉』が制作されたほか、様々なメディアミックスを展開。とくに欧米では、TV放送や配信、パッケージ販売など、いまなお人気を集めている。

2009年に一度、俳優のキアヌ・リーブスさん主演での実写映画化のプロジェクトが進行中であることが明かされたものの、その後資金難から製作中止の危機にひんしているとされていた。

『カウボーイビバップ』実写TVシリーズに続報

しかし、2013年には渡辺信一郎監督の口から、同作の実写化プロジェクト自体は進行中であると報じられている(外部リンク)。

ファンの間では続報が期待される中で、2017年6月に実写TVシリーズ化の企画始動が明らかに(関連記事)。今回、続報としてNetflixとの共同製作、全世界配信が発表されたことで、具体的な配信時期など一層注目が集まりそうだ。

Netflixでは11月27日にも、『ULTRAMAN』や『7SEEDS』、『聖闘士星矢:Knights of the Zodiac』『リラックマとカオルさん』といった新たなラインナップを発表。『新世紀エヴァンゲリオン』のTVシリーズ・旧劇場版の配信も決定するなど、日本アニメに対する積極的な姿勢が際立っている。

(c)サンライズ

今、Netflixが熱い!

こんな記事も読まれています

関連商品

COWBOY BEBOP / カウボーイ ビバップ DVD-BOX [DVD] [Import]

価格 : 2,470円(税込み)

色あせないかっこよさ!

作品情報

『カウボーイビバップ』実写TVシリーズ

エピソード数 10話
制作会社 Tomorrow Studios
エグゼクティブプロデューサー Marty Adelstein、Becky Clements (Tomorrow Studios)
Josh Applebaum、Andre Nemec、Jeff Pinkner、Scott Rosenberg(Midnight Radio)
宮河恭夫、佐々木新、尾崎雅之(サンライズ)
Tetsu Fujimura, Matthew Weinberg
脚本家/エグゼクティブプロデューサー Chris Yost(「マイティ・ソー」シリーズ他)
コンサルタント 渡辺信一郎(TVアニメーション作品「カウボーイビバップ」監督)

関連キーフレーズ

「カウボーイビバップ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 13

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ