66

岡田斗司夫とホリエモンが、みんなでアニメをつくるプロジェクトを始動!

画像は、岡田斗司夫さんのブログより

アニメ制作会社・ガイナックスの初代代表取締役社長をつとめた岡田斗司夫さんが、元ライブドア代表取締役社長・堀江貴文さんとアニメ制作に着手することを発表。6月13日(木)には、ニコニコ生放送で2人の電撃対談が行われる。

「オタキング」の異名を持つ岡田斗司夫さんは、武田康廣さんらとガイナックスの前身であるDAICON FILMを立ち上げ、その後、ガイナックスの初代代表取締役社長として、『王立宇宙軍 オネアミスの翼』『トップをねらえ!』『ふしぎの海のナディア』など、アニメ史に残る傑作を生み出してきた。

92年にガイナックスを退社してからも、株式会社オタキングを設立し、オタク文化の解体を宣言した『オタクはすでに死んでいる』や、ベストセラーとなったダイエット本『いつまでもデブと思うなよ』を出版する等、常に存在感を放ってきた。

その岡田斗司夫さんが、元ライブドア代表取締役社長にして、証券取締法違反で逮捕され、現在仮釈放中の〝ホリエモン〟こと堀江貴文さんと、アニメ制作プロジェクトを立ち上げる。 アニメ制作という点から見れば、不思議な組み合わせと言えば不思議だが、堀江貴文さんと言えば、かねてから推進しているロケット打ち上げプロジェクトに、最近は特に執心の様子。携わった作品からも明らかながら、SF好きとして知られる岡田斗司夫さんとの共同プロジェクトということは、ロケットや宇宙が取り入れられた作品になる可能性も予想される。実際、岡田さんはTwitterで、「全く新しいSFアニメ」と宣言している。

ゼロからのスタートとなるアニメプロジェクトだが、岡田さん曰く、「できるだけアニメ作り全ての過程をオープンにして、『みんなが自分の作りたいアニメを作れる』ためのプロジェクトとしても機能するような企画にしたい」とブログに綴っている。

既に、岡田さんの運営する会費制のSNS「クラウドシティ」内に、アニメ制作本部が設置され、このプロジェクトに関わりたい方は、そちらに参加することもできる。制作資金も、クラウドファンディングを活用するとのこと。また、今回のアニメ制作のために、新会社としてプロダクションも立ち上げる予定だそうだ。

6月13日(木)には、2人の対談!「みんなでアニメ作ろう!」が、ニコニコ生放送で配信される。

「なぜ、いまアニメを作るのか?」「どんなアニメを作るのか?」「どうやってアニメを作るのか?」など、気になる真意はそちらで明らかにされる。

「オタクは死んだ」と宣言し、長らくアニメ業界から離れていた岡田斗司夫さんと、ITベンチャー出身の堀江貴文さんという、アニメ業界の外側にいる2人が、どうやってどんなアニメを制作するのか。ファンや関係者からのアツい視線が集まっている。

王立宇宙軍 オネアミスの翼 [Royal Space Force-The Wings of Honneamise] [Blu-ray]王立宇宙軍 オネアミスの翼 [Royal Space Force-The Wings of Honneamise] [Blu-ray]

岡田斗司夫×堀江貴文 電撃対談!!「みんなでアニメ作ろう!」
2013年6月13日(木) 開演:20時
https://live.nicovideo.jp/watch/lv140798123
※一部無料、全編視聴にはチケット購入か「岡田斗司夫のブロマガチャンネル」への入会が必要

クラウドシティ
https://cloudcity-ex.com
価格:月額 840円 / 年額 10,500円
シティ内作業場:【ホリエモンと作るアニメ】準備室
※アニメ制作プロジェクトはクラウドシティ内の作業場でリアルタイムで進行
動画・音声・テキスト・電子書籍:岡田斗司夫コンテンツアーカイブ見放題

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「岡田斗司夫」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 20

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ