「海月姫」実写映画化! クラゲオタク女子は能年玲奈、女装男子は菅田将暉

「海月姫」実写映画化! クラゲオタク女子は能年玲奈、女装男子は菅田将暉
「海月姫」実写映画化! クラゲオタク女子は能年玲奈、女装男子は菅田将暉

(C)LesPros entertainment.Co.,Ltd. (C)2014映画「海月姫」製作委員会(C)東村アキコ/講談社

東村アキコさんによる人気マンガ「海月姫」が実写映画化されることが決まった。公開は、2014年12月予定。

クラゲオタクの主人公を演じるのは能年玲奈(のうねんれな)さん、女装趣味の美男子を演じるのは菅田将暉(すだまさき)さんだ。

アニメ化もされた人気マンガ「海月姫」

「海月姫」は、2008年からマンガ雑誌「Kiss」で連載開始して以来、現在までの13巻で累計発行部数270万部を突破している人気マンガ作品。

コメディを描かせたら右に出るものはいない女性マンガ家の東村アキコさんによる、ひと際変わった趣味を持つオタクたちが繰り広げる、汗と恋と涙の珠玉のコメディドラマだ。

過去には、第34回講談社漫画賞少女部門や、「このマンガがすごい! 2011」オンナ編第3位を受賞を受賞している。

また、2010年にはフジテレビの「ノイタミナ」枠でテレビアニメ化され、そちらも好評を博した。今回、そんな本作の待望の実写映画化が決定した。

豪華キャスト・スタッフが集結

左から、能年玲奈さん、菅田将暉さん、長谷川博己さん、池脇千鶴さん、太田莉菜さん、篠原ともえさん、アジアン・馬場園梓さん。(C)LesPros entertainment.Co.,Ltd.

同時に、メインキャスト・スタッフも発表された。

主人公の、クラゲヲタク・倉下月海役は、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で一躍ブレイクを果たし国民的人気女優に登り詰めた能年玲奈さん。

そして、女装が趣味の美男子・鯉淵蔵之介役は、『共喰い』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した若手俳優・菅田将暉さん。

さらに脇を固めるのは、蔵之介の腹違いの兄で女性恐怖症の鯉淵修役に長谷川博己さん。

月海と共に男子禁制の共同アパート・天水館で暮らす仲間達には、池脇千鶴さん、太田莉菜さん、篠原ともえさん、お笑いコンビ・アジアンの馬場園梓さんといった、個性豊かな豪華キャストが名前を連ねている。

2014年12月の公開予定に向けて、5月から本編撮影が開始されるとのことだ。

さらに、スタッフ陣も人気クリエイターが揃っている。

監督は、『ひみつのアッコちゃん』『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』の川村泰祐さん、脚本は『私の優しくない先輩』の大野敏哉さん。

そして、衣装デザインは、きゃりーぱみゅぱみゅさんの衣装を手がける飯嶋久美子さんという面子で、「海月姫」の世界観をつくりあげる。
【次のページ】特設ページでは東村アキコとキャストのコメントも
1
2

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

アニメ・漫画の週間ランキング

アニメ・漫画の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ