169

最新ニュースを受け取る

NHKで『この世界の片隅に』特集 なぜ現代に響くのか?

『この世界の片隅に』

1月12日(木)22時よりNHK総合で放送される「NHKクローズアップ現代+」で、長編アニメーション映画『この世界の片隅に』が特集される。

「第90回キネマ旬報ベスト・テン」日本映画部門第1位に輝くなど、63館という小規模の上映からスタートしたにもかかわらず大きな広がりを見せている今作。番組では、戦時下の日常を描いた今作がなぜ現代の人の心を打つのか──そのメッセージを読み解いていくという。

9週連続TOP10入りの人気作『この世界の片隅に』

片渕須直監督による『この世界の片隅に』は、2016年11月に公開されたアニメーション映画。3,000人以上から3,900万円以上もの制作資金を集め、6年の歳月をかけて完成した意欲作だ。

かつての能年玲奈さんが「のん」と改名後、声優に初挑戦したことや、アニメファンからの信頼が厚い片渕さんの新作ということもあり、一部から注目を集めていたが、公開当初はこれほどまでの広がりはなかった。

しかし、次第にのんさん演じるすずさんの何気ない日常がSNSや口コミで反響を呼び、全国映画動員ランキングでは9週連続TOP10入りを果たし、つい先日は、『シン・ゴジラ』や『君の名は。』をおさえ、前述の「第90回キネマ旬報ベスト・テン」日本映画部門第1位に選ばれた。

こんな記事も読まれています

番組情報

『NHKクローズアップ現代+』“この世界の片隅に”時代を超える平和への祈り

放送日時 1月12日(木)22時〜
放送局 NHK総合
出演者 大林千茱萸さん (映画作家・料理家)、渋谷天外さん (松竹新喜劇代表)、井上あさひ (キャスター)

関連キーフレーズ

「この世界の片隅に」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 56

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ