22

劇場版『コナン から紅の恋歌』ビジュアルがまるで恋愛映画 淡い恋の行方が気になる

劇場版『コナン から紅の恋歌』ビジュアルがまるで恋愛映画 淡い恋の行方が気になる

劇場版名探偵コナン【公式】Twitter(@conan_movie)より

「名探偵コナン」シリーズ21作目となる劇場版アニメ最新作『名探偵コナン から紅の恋歌』(からくれないのらぶれたー)が2017年4月15日(土)に公開決定。

同時に解禁されたティザービジュアルの、まるで恋愛映画かのような見た目に、ネット上でも「いつもとかなり雰囲気が違う」「ポスターヤバすぎ」といった反応が飛び交っている。

劇場版『コナン』最新作は淡い恋のストーリー?

『名探偵コナン』劇場版シリーズ20作目となった『名探偵コナン 純黒の悪夢』は上半期公開の東宝映画の興行収入一覧表にて、63.1億円を記録。同シリーズ最高の興行収入を大きく更新し、ついには「応援上映会」まで催されるなど話題を呼んだ。 前作から引き続き静野孔文さんが監督をつとめる新作『名探偵コナン から紅の恋歌』は、大阪・京都を舞台に「百人一首」をキーワードとした物語が展開。

原作者・青山剛昌さん描き下ろしのティザービジュアルでは、メインキャラクターである江戸川コナン毛利蘭だけでなく、バイクにまたがる服部平次や、その幼なじみである遠山和葉、そして今後の原作ストーリーにも大きく絡んでくるという百人一首の高校生チャンピオン・大岡紅葉の姿が。

特に「平次の婚約者」を名乗る紅葉の登場で、平次と和葉や、新一と蘭の関係性にどのような影響がもたらされるのか、淡い恋のストーリーに注目が集まっている。

そして、12月10日(土)からは、全国の劇場にて同作のポスター掲出とティザーチラシが配布開始。さらに、12月17日(土)には、30秒の特報動画も公開予定となっている。

それに先んじて、12月9日(金)に日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」で放送されるTVスペシャル『名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵』の最後で、特報動画が地上波初解禁される。

(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

こんな記事も読まれています

作品情報

劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)』

原作 青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督 静野孔文
脚本 大倉崇裕
音楽 大野克夫
出演 高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、堀川りょう、宮村優子 ほか
製作 小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント
配給 東宝

関連キーフレーズ

8
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ