笹山直規

あさやまなおき

笹山直規とは、日本の現代美術家。2005年から死刑のシステムを研究。生と死をテーマに、死刑囚や事故、死体などをモチーフとして、死への欲動を絵画に変換した作品を多く手がけている。

似たようなキーフレーズ

同じカテゴリーのキーフレーズ

イラスト・アート

更新日: 1954日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ