117

「現在戦争画展」に会田誠、根本敬、藤城嘘ら現代アーティストが集結

「現在戦争画展」に会田誠、根本敬、藤城嘘ら現代アーティストが集結

「現在戦争画展」

美術家の笹山直規さんがキュレーターをつとめる、総勢23名の現代アーティストが参加する企画展「現在戦争画展」が、8月5日(金)から8月28日(日)まで、東京・阿佐ヶ谷TAV GALLERYにて開催される。

出展作家には、現在、個展「はかないことを夢もうではないか、そうして、事物のうつくしい愚かしさについて思いめぐらそうではないか。」を開催中の会田誠さんや、フランス「MANGARO/HETAUMA」展に参加するなど、海外アートシーンからも注目を受ける特殊漫画家・根本敬さんなどベテラン作家も名を連ねている。

入場は無料。

性別も年代もバラバラなアーティストたちが「戦争画」に挑戦

「現在戦争画展」では上述以外にも、車体に大きく「未来へ」と描かれた「未来へ号」で全国各地を走り「GO FOR FUTURE」のメッセージを発信し続ける未来美術家・遠藤一郎さん、インターネットを拠点として生まれた芸術集団・カオス*ラウンジの創設者である藤城嘘さん、「第17回岡本太郎現代芸術賞」特別賞を授賞した"悪ノリ"アート集団・じゃぽにか

また、異なるジャンルの創造者たちが集う渋家(シブハウス)の創設メンバーである美術家・中島晴矢さん、シェアスタジオ・カタ/コンベ主催のTYM344さんなど、気鋭のアーティストたちも参加。

「現在」と冠して戦争画というテーマを扱う本展の開催理由について、キュレーターの笹山さんは次のように語っている。

戦後71年目となる今夏に「戦争画」をテーマにした絵画展を開催致します。本展に於ける「戦争画」とは、国家主導のプロパガンダだった既知のモノとは違い、各アーティストが個人の表現として戦争を描く、という内容になっています。白か黒かという単純な結論では語れないテーマに、性別も年代もバラバラな総勢23名の現代アーティストたちが挑戦します。過去から未来へと、一歩踏み出した美術展を目指して企画しました。どうぞご期待ください。
「現在戦争画展」展覧会趣旨より 笹山直規さんのコメント

また、会期中の毎週土曜日には、各々の出展作品についての解説を中心としたトークイベントも開催予定となっている。

こんな記事も読まれています

イベント情報

現在戦争画展

会期 2016年8月5日(金)〜8月28日(日)
会場 TAV GALLERY(東京都杉並区阿佐谷北1-31-2)
時間 13:00〜20:00
休廊 水曜、木曜

出展者:会田誠、亜鶴、エザキリカ、遠藤一郎、岡村芳樹、金藤みなみ、桜井貴、佐古奈津美、笹山直規、じゃぽにか、白藤さえ子、谷原菜摘子、TYM344、戸泉恵徳、中島晴矢、中山いくみ、根本敬、ハタユキコ、林千歩、藤城嘘、布施琳太郎、牧田恵実、李晶玉
キュレーター:笹山直規
Opening Party : 2016年8月5日(金)18:00〜20:00

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

99
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ