概要

活動

小鳥遊キアラは、バーチャルYouTuber事務所・ホロライブプロダクションホロライブEnglishに所属するバーチャルタレント。2020年にホロライブEnglishとしてデビュー

2020年12月9日、突如YouTubeチャンネルが凍結。これは誤ってYouTubeチャンネルが停止してしまったようで、すぐさま復活した。復活したツイートは自身が不死鳥であることにかけて、ネタツイートを投稿している。

人物

公式プロフィールでは、

ファストフードチェーンの店主になりたいアイドル。不死鳥であり、ニワトリや七面鳥ではない。(重要)

彼女は命を削りながらすごく頑張って働いている、どうせ死んでも灰から蘇られるから。

ホロライブ公式プロフィールより

とあるように不死鳥である。不死鳥であるが、髪色や服装も相成ってフライドチキンなどとネタにされることも多く、YouTubeの配信待機用画面では彼女がフライドチキンが降ってくるのを受け取ろうとするアニメーションが設定されている。立ち絵では、変身ベルトや剣や盾と思しきものを身につけており、ベルトには使用禁止の文字が書かれたテープが貼られている。

ホロライブEnglishに入った動機として、同じホロライブプロダクションの兎田ぺこらを挙げており、小鳥遊キアラによるモノマネはかなり似ている。

普段絵を描くことは少ないが、過去にはお絵描き配信をしており、その際にも兎田ぺこらを描いていた。イラストでは、兎田ぺこらには、自分の衣装を着せ、兎田ぺこらは普段髪に人参を編んでいる姿をしているのだが、これを自身のトレードマークでもあるチキンに置き換えて描いていた。

使用可能言語は、英語、日本語だけでなく、ドイツ語も喋ることが出来る。なお、配信以外は英語、日本語ともに使用していない模様で、実家がドイツ語圏にあることから、帰省した際には「HololiveGerman(HoloDE) 1期生」としてデビューするというジョーク配信をしていた。

同じホロライブEnglishに所属する森美声とはユニット『O'riends』を組んでおり、仲の良い2人として知られ、カップリング名の"TAKAMORI"は2人を知るものにとっては万国共通語でとなっている。過去には、森美声が小鳥遊キアラのオリジナル曲『Takanashi Kiara』のミュージックビデオを制作してあげたこともあった。

似たようなキーフレーズ

ハッコウくんは、「世の中をPOPで照らす」という意味を込めたKAI-YOU最初期のシンボルである深海生物「チョウチンアンコウ」をモチーフにしたキャラクターです。

配信者グループ・驚天動地倶楽部のメンバー。主にTRPGの配信などで活動を行っている。

佐護啓輔は元陸上ランナー。現在は陸上系YouTuberとして活動している。

潤羽るしあ(うるは・るしあ)は日本のバーチャルYouTuber(VTuber)。カバーが展開するVTuber事務所・ホロライブプロダクションから2019年7月に3期生としてデビュー。ファンネームは「ふぁんでっど」、推しマークは「🦋」。...

4s4ki(アサキ)は日本の女性ラッパー/シンガーソングライター。作詞作曲はもちろん、編曲までを1人でこなす新世代アーティスト。

新進気鋭のアニメ監督。2021年1月からは、シンエイ動画とタッグを組んで、自身初となるTVアニメとして、パペットアニメ『PUI PUI モルカー』を制作。

bintrollとは、日本のYouTubeチャンネル。または、そのチャンネルで活動しているゲーム実況者グループ。グループ名の表記は「BinTRoLL」。 メンバーは、しるこ、ミントス、はこたろー、1857、じらいちゃん、かるてっとの6人...

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

同じカテゴリーのキーフレーズ

未分類

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

ページトップへ