久野遥子

くのようこ

久野遥子とは、1990年生まれの日本の映像作家・漫画家。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。少女や動物、ヤンキーをテーマにしたイラストレーション、立体物、アニメーション等を制作。


映像の代表作は、cuusheAiry Me』MV、岩井俊二花とアリス殺人事件』ロトスコープアニメーションディレクター、『ROTO SPREAD』、『人形劇ガラピコぷ〜』オープニング映像等。


自身初の単行本『甘木唯子のツノと愛』が、第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞。

久野遥子とは

1990年生まれ、多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。

在学中から、少女や動物、ヤンキーをテーマにしたイラストレーション、立体物、アニメーション等を制作。在学中の2010年に第12回えんため大賞[特別賞]を受賞し、月刊コミックビームよりデビュー(「久野酸素」名義)。2013年に卒業制作として発表したアニメーション『Airy Me』では、第17回文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門新人賞を受賞。

卒業後はアニメーション制作の道へと進み、岩井俊二監督作品『花とアリス殺人事件』でロストスコープアニメーションディレクターや『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』のキャラクターデザイン等を務める傍ら、マンガ雑誌 コミックビームにて『甘木唯子のツノと愛』を連載。

第21回文化庁メディア芸術祭/マンガ部門新人賞『甘木唯子のツノと愛』 久野 遥子 ✕岩井俊二トークイベントレポート

バイオグラフィー

2010年、多摩美術大学グラフィックデザイン学科在学中に、『IDOL』で第12回えんため大賞特別賞を受賞。「久野酸素」名義で月刊コミックビームよりデビュー。

cuushe『Airy Me』MV

2013年、cuusheのMV『Airy Me』で第17回文化庁メディア芸術祭新人賞受賞。

岩井俊二『花とアリス殺人事件』

2015年、岩井俊二花とアリス殺人事件』にてロトスコープアニメーションディレクターを担当。なお、ロトスコープとは実写映像をベースにアニメーション映像を作る技法。

NHK Eテレ『テクネ 映像の教室』

2016年3月、NHK Eテレ『テクネ 映像の教室』にて『ROTO SPREAD』を公開。

NHK Eテレ『人形劇ガラピコぷ〜』

同年、NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』では『人形劇ガラピコぷ〜』のオープニング映像を担当した。

単行本『甘木唯子のツノと愛』

2018年、自身初の単行本『甘木唯子のツノと愛』が第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞。

似たようなキーフレーズ

映像作家、VJ、グラフィックデザイナー。クラブカルチャーから、オタクカルチャーまで、自由な表現活動を行っている。古賀学個人でペッパーショップ名義も名乗る。

東京生まれ。多摩都美術大学大学院修士課程デザイン専攻修了。絵画・漫画・アニメーション作家。代表作に『ニュ〜東京音頭』等。

同じカテゴリーのキーフレーズ

イラスト・アート

更新日: 160日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ