169

最新ニュースを受け取る

気鋭作家たちの正方形アニメーション! スペシャがインスタで連続企画

KASICOさんによるGIF作品/SPACE SHOWER TV Instagramより

日本最大の音楽チャンネル「SPACE SHOWER TV(スペースシャワーTV)」のInstagram特別企画 「1:1 (one by one)」が行なわれている。

企画の内容は5組の気鋭クリエイターが、Instagram用に正方形の映像作品を制作を試みるというもの。

第1弾は、アニメーション作品『ニュ~東京音頭』で、多数の賞に輝き「第16回文化庁メディア芸術祭」審査委員会推薦作品にも選出されたぬQさん。第2弾には岩井俊二さん監督の『花とアリス殺人事件』にてアニメーションディレクターを勤めた久野遥子さん。第3弾には、ファッション、音楽、広告など、さまざまなメディアへ作品を提供しているアーティスト・Niky Roehrekeさんと、気鋭のクリエイターが集結。

そして6月22日(月)には第4弾となる、GIFアニメを使った新感覚のファッショングラビアサイト「グラフィックガール」を立ち上げたKASICOさんの作品が登場。モデルやDJとして活躍するアイドル・篠崎こころさんをモデルに、ポップな作品に仕上がっている。

鬼ポップなアニメーションたち!

ぬQさんの作品


ガールズロックバンド・チャットモンチーのMVなどでも話題を呼んだぬQさんの作品は、朝、ベッドから目覚めて、夜ベッドに戻るまでの一連の動きを繋げてアニメーションに。よく動く作画が気持ち良い映像となっている。

久野遥子さんの作品


久野遥子さんの作品は、繊細なタッチで可愛らしくもシュールなアニメーション。だが、その主人公は髭のおじさんだ。

Niky Roehrekeさんの作品


Niky Roehrekeさんの作品は、自然の中で暮らす草花や人々をモチーフに優しい色使いで展開していく。

KASICOさんの作品


見えそうで見えない! ・・・そんな邪な心をくすぐるKASICOさんの作品。篠崎こころさんの色気とポップな可愛さが際立っている。

すべての作品に共通するBGMを手がけたのは、音楽レーベル「術ノ穴」主宰のFragment。ループ感のあるトラックとなっている。

残す第5弾には、漫画誌『ユースカ』などで作品を発表しているサヌキナオヤさんが控えている。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「SPACE SHOWER TV」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 52

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ