ゲーム『LoL』配信者の間で大流行 「the k4sen」が火付け役に

ゲーム『LoL』配信者の間で大流行 「the k4sen」が火付け役に
ゲーム『LoL』配信者の間で大流行 「the k4sen」が火付け役に

「League of Legends The k4sen」キービジュアル/画像は公式Xから

今、ストリーマーやVTuberたちの間で『League of Legends』(LoL)の一大ブームが巻き起こっています。

発端となったのは、ZETA DIVISION所属のストリーマー・k4senさんが12月末に主催したイベント「League of Legends The k4sen(初心者LoL The k4sen)」。

k4senさんとCrazy Raccoon所属のストリーマー・Urucaさんがコーチとして初心者たちを指導。白熱した試合が繰り広げられ、イベントは大盛況のうちに幕を閉じました。

大盛り上がりの余波で、イベント以降も『LoL』をプレイする配信者が急増。

SNS上では、『LoL』に興味を持った配信者たちが「LoL?っていうゲーム??」から始まる謎の定型文を生み出してもいます。

歴史あるゲームだけに、難しそうという印象が付いていた『LoL』

『LoL』は韓国や中国、ヨーロッパやアメリカなど、世界各国で高い人気と長い歴史を誇るゲーム。ですが日本では、サービス開始が遅かったこともあり、他地域と比べるとその人気は一段落ちるものでした。

それでも、「The k4sen」やストリーマー・しゃるるさんが主催する「しゃるる杯」のようなコミュニティ大会、『LoL』好きのストリーマーたちによる対戦会「夜更かしカスタム」が不定期で開催。

『LoL』世界大会「Worlds」のウォッチパーティが盛り上がりを見せるなど、国内でも「名前だけは知っている」程度の認知は獲得してきました。
LoL世界大会観戦で、過去一大興奮する葛葉【League of Legends】
一方、『LoL』は約15年という長い歴史の中で継続的にコンテンツがリリースされてきた結果、実装されている操作キャラクターの数はなんと160体に。そのキャラクターたちを効果的に使うための戦略は、複雑に進化しています。

その結果、求められる知識のハードルも高くなり、今から始めるのは気が引ける……という人も多かったはず。

それは配信者としても同じこと。面白そうだと思っていても、視聴者がルールについて来れないと感じ、プレイに踏み切れていなかった配信者もきっと少なくなかったでしょう。

視聴者も一緒に学べた「初心者LoL The k4sen」

k4senさんが主催するゲーム大会「The k4sen」では、これまでも幾度となく『LoL』の大会が開かれてきました。

12月28日から30日にかけて開催された「初心者LoL The k4sen」がこれまでのと比べて特徴的だったのが、その名の通り初心者のメンバーのみを集めた企画だったこと。

Team The k4senには、VTuberの赤見かるびさん、英リサさん、紫宮るなさん、ストリーマーのKamitoさん、高木さんが参加。

対するTeam The UrucaにはVTuberの夢野あかりさん、白波らむねさん、ラプラス・ダークネスさん、ストリーマーのきなこさん、ありけんさんが参加。
LoL初心者達と学ぶ!k4senによる爆笑初心者講座【League of Legends】
k4senさんとUrucaさんは、初心者である参加メンバーに対して、ルールや操作方法といった基礎的な知識から、ゲーム中の効果的な立ち回りや試合中にチームとしての戦い方までを細かく指導。

指導の甲斐もあり、31日の本番では、両チームともたった3日間で仕上げたとは思えない個人技やチームプレイを見せつけました。

配信者が覚えていくのに合わせて学べるというのは、視聴者にとっても『LoL』に触れる良い機会になったはずです。

配信者と視聴者、どちらも初心者からのスタートが功を奏す

「初心者LoL The k4sen」では、k4senさんやUrucaさんの指導のもと、参加した配信者の視聴者も一緒にルールや基本的な戦術を覚えることができました。

同じ初心者同士の試合で切磋琢磨しながら学べるのは、知らないプレイヤーと戦うことになる通常のプレイよりも満足度も高かったはず。
初心者達と一緒に成長しよう!k4senによる初心者脱却コーチングまとめ【League of Legends】
結果、「初心者LoL The k4sen」の終了後にも、参加したKamitoさんや紫宮るなさん、ラプラス・ダークネスさんなどが『LoL』に熱中。特にKamitoさんは連日10時間以上、多い時には23時間『LoL』の配信を行っています。

興味を持った配信者たちからの熱視線「LoL?っていうゲーム??」

この盛り上がりには、以前から『LoL』配信を続けてきた元プロプレイヤーたちも驚きの様子。

現在は解説として活動するDay1さんも「League of Legendsの夜明け」とこれまでにない注目を表現しています。 そうした参加者の熱量に影響を受けたVTuberたちがSNSに投稿しているのが、冒頭に紹介した「LoL?っていうゲーム??」。

白雪レイドさんの投稿を、日ノ隈らんさんやアキ・ローゼンタールさんなどが流用。興味はあるけどハードルが高い、そうした心情を端的に表しています。

早くも次回の「初心者LoL The k4sen」も検討中

これらの投稿を受けて、k4senさんも早速次の大会開催を検討中。

YouTubeなどには、これまで『LoL』を中心に活動を続けてきたストリーマーやゲーム実況者が公開している解説動画も数多く投稿されている他、SNSでは初心者の集まるDiscordサーバーの勧誘が盛り上がりを見せています。 『LoL』は1月9日(火)にランクシーズンが一区切り。

翌10日(水)には、マップやモンスターに大幅な変更が入り、新しいランクシーズンがスタートします。

(※)記事初出時、一部記述に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

2024年は『LoL』の年

関連キーフレーズ

2件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

mirainwonder

小林優介

この度はコメントありがとうございます。KAI-YOU編集部の小林です。

ご指摘ありがとうございます!
大変失礼いたしました。該当箇所の記述を修正いたしました。

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:9498)

最後の文11月9日になってますが1月ではないでしょうか!

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

ゲームの週間ランキング

ゲームの画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ