96

LINEでAI画像生成「お絵描きばりぐっどくん」使い方 日本語対応、Stable Diffusionを使用

LINEでAI画像生成「お絵描きばりぐっどくん」使い方 日本語対応、Stable Diffusionを使用

LINEアプリ「お絵描きばりぐっどくん」/画像はスクリーンショット

テキストからAIが画像生成するLINEアプリ「お絵描きばりぐっどくん」を、「文字起こしばりぐっどくん」などを手がけた西海クリエイティブカンパニーがリリースしました。

「お絵描きばりぐっどくん」は、note社のCXO・深津貴之さんが公開した記事(外部リンク)などをきっかけに注目を集めた画像生成AI「Stable Diffusion」を使用。

LINEでテキスト(日本語)を送信すると、10秒ほどで画像が返信されます。

今回、KAI-YOUのマスコットキャラクター・ハッコウくんを例に、「お絵描きばりぐっどくん」で画像を生成してみたので、その手順を紹介します!

目次

LINEアプリ「お絵描きばりぐっどくん」の使い方

LINEアプリ「お絵描きばりぐっどくん」/画像はスクリーンショット

1.QRコードでアプリを友だちに追加

スマートフォンのLINEアプリ「ホーム」タブから、画面右上にある「友だち追加(人型に「+」のアイコン)>QRコード」をタップ。QRコードをコードリーダーでスキャンします(外部リンク)。

2.テキストを入力して送信

「お絵描きばりぐっどくん」が友だちに追加されたら、トーク画面から好きなテキスト(日本語・英語)を送信。今回は「ハッコウくん」を入力しました。

しばらく待つと512×512pxの正方形の画像が返信されます。

PCでは画像の左下にある「保存」「名前を付けて保存」、スマホでは画像をタップしてから、画面右下にあるアイコンをクリックすることでダウンロードが可能です。

Stable Diffusionを使用、日本語にも対応

「世の中をPOPで照らす」という意味が込められた、KAI-YOU最初期のシンボル・チョウチンアンコウをモチーフとして誕生したハッコウくん。

オリジナルのハッコウくん

日本語にも対応している「お絵描きばりぐっどくん」に、文字列「ハッコウくん」を送信したところ、次の画像が返信されました。

「お絵描きばりぐっどくん」が描いた「ハッコウくん」/画像はLINEアプリ「お絵描きばりぐっどくん」より

………「Midjourney」と言いStable Diffusionのオープンβ版「DreamStudio」と言い、なんで人間が出力されるんでしょうか?

(某中古本販売のチェーン店の役員にいそうだな……)

テキストからAIにうまく画像生成させる方法については、Stable Diffusionの公式サイトでは「Basics of Prompt Engineering(筆者訳:プロンプトエンジニアリングの基本)」と題した記事が公開されてます(外部リンク)。そちらも併せて参照してください。

1
2

こんな記事も読まれています

77
Share
7
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ