57

ZETA DIVISION、女性大会へのトランス女性出場に言及「アウティングは許されざる行為」

ZETA DIVISION、女性大会へのトランス女性出場に言及「アウティングは許されざる行為」

VALORANT CHAMPIONS TOUR GAME CHANGERS JAPAN

プロゲーミングチーム・ZETA DIVISIONが、「2022 VALORANT Champions Tour Game Changers Japan(以下、VCT GAME CHANGERS JAPAN)」に参加するメンバーの出場資格について声明を発表した。

「VCT GAME CHANGERS JAPAN」は、5vs5対戦型タクティカルFPSゲーム『VALORANT』の公式大会。

参加条件として「16歳以上であること 保持しているRiotアカウントのランクが「プラチナ1」以上である女性」が求められており、ZETA DIVISIONからの参加選手・flappyさんが出場資格を満たしていないのではないかとSNSで話題になっていた。

風説や虚言が拡大しトランスジェンダーの公表へ

ZETA DIVISIONによれば、「VALORANT GC」部門に所属するflappyさんはトランスジェンダーの女性。通院の上でホルモン剤を服用しており、医師からの診断書も発行されている。

性自認の公表については、本人から事前に了承を得ていたものの、flappyさんが未成年であることを考慮し、「本人の身や精神の安全を優先」して控えていたという。

しかし、SNS上での風説や虚言が拡大。「一連の事実と経緯を公表しないままでいることが誹謗中傷や選手自身の尊厳を損なう結果に繋がる」として、今回の発表に至った。

抜け落ちてしまった「VCT Game Changers」開催意図

『VCT GAME CHANGERS JAPAN』は、合同会社ライアットゲームズのプレスリリースでは、「日本初開催となる女性限定の公式大会」と紹介されている(外部リンク)。

しかし、これには『VALORANT』の公式動画や公式記事で発表されていた「VCT Game Changers」の開催意図から抜け落ちてしまっている部分がある。
VCT Game Changersについて // VALORANT Champions Tour
『VALORANT』のエグゼクティブプロデューサー・Anna Donlonさんは動画にて、「女性/多様な性のプレイヤーに向けた競技志向の高い舞台」「多様性に満ちたこのコミュニティーの姿をより明確に反映した競技ツアー」と、女性以外にも言及する形で「VCT Game Changers」を紹介。

動画の概要欄にも「これまでVALORANT eスポーツシーンにおいて重視されてこなかった各種性別のプレイヤーが活躍する場を提供し、注目を集める機会を生み出すことにフォーカスした新しい新プログラム」との説明がある。

今回のZETA DIVISIONの発表でも、「Riot Gamesは女性やその他マイノリティの性別を含めた多様性のある人々が競技シーンで活躍することを望んでおり、『VCT Game Changers』はそのために新たな機会や輝く場を提供すべく行われています」と言及されている。

1
2

こんな記事も読まれています

26
Share
30
LINE

0件のコメント

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:5784)

本心はどうあれ「出場資格を満たしていないのではないか」という疑惑があったので聞いただけの人がめちゃくちゃ叩かれてる状況をどうお考えです

ちゃんと見たんでしょうか、アウティングを強要してはいないのですよ彼

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:5783)

このあとの疑惑が問題になってるやつか

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ