21

連載 | #90 渋谷万歳

「本日のイベントはありません」それでも集った2022年渋谷のカウントダウン現場をレポ

「本日のイベントはありません」それでも集った2022年渋谷のカウントダウン現場をレポ
  • 28 images

POPなポイントを3行で

  • 「本日のカウントダウンイベントはありません」
  • しかし、多くの若者たちや日本に滞在する外国人たちが渋谷に集った
  • 自然発生的な形に戻った渋谷のカウントダウン
本日のカウントダウンイベントはありません」。

事前にアナウンスされていた通り、渋谷区などが協力する形でのカウントダウンイベントは2020年に続き中止となった。 2021年の大晦日にはプラカードを持った警官が渋谷を巡回していたが、現場には、多くの若者たちや日本に滞在する外国人たちが渋谷に集って新年の瞬間を祝う姿があった 撮影:Diora

つつがなく行われた2022年のカウントダウン

大型モニターの消えた、スクランブル交差点

とは言え、渋谷駅一帯でほぼ身動きがとれないほどに人が押し寄せるこれまでと比べて、ハチ公や駅前、スクランブル交差点といった中心を除いて、人の間を縫ってなんとか歩行することができる程度には、明らかに数は減っていた

カウントダウンの瞬間。やはり駅前一帯は、ほぼ身動き取れず。それでも例年よりは明らかに人手は少なかった

むしろ厳戒態勢は、例年同様かそれ以上だったように感じた。 遡ると、2018年10月のハロウィンでこれまでにない大騒ぎが起こり、ほとんど暴徒と化したハロウィンの仮装参加者によってトラックが横転させられる事態に及んだ(関連記事)。

それ以降、警備体勢が強化され規制も強まり、2019年からはハロウィンとカウントダウンに向けて路上飲酒規制条例が可決され、路上飲酒が禁止された。

今年も、2019年からの体制と同じように、渋谷署員や機動隊員に加えて、民間セキュリティ会社・BONDSの屈強な警備が目を光らせていた。 それでも2019年は警備と参加者との間でしばしば小競り合いが起き、現場は混乱している印象があった。
【熱狂】2020年年越しの瞬間! 渋谷カウントダウンに10万人超
それに比べれば、2022年に向けた今年の渋谷カウントダウンは、ほぼ混乱も見られず、実に大人しい現場だったと言えるだろう。 ただ、筆者がカウントダウンを迎える瞬間にいたJR渋谷駅前の広場では、不思議な祭り囃子のような音楽が鳴り響いており、大勢がその音楽が鳴るステージの方に押し寄せてその地帯が特に密集し、混沌の様を呈していた。 どうやら反ワクチンを掲げる団体の音楽ライブだったようだが、その音に吸い寄せられて踊っている参加者たちにはそのお題目など関係なく、抑圧から解放されるかのようにただ新年を祝う祭り囃子に身を任せて踊っているという奇妙な光景が繰り広げられていた。
2022年渋谷カウントダウン 新年迎える謎の奇祭

居酒屋もクラブイベントも、ほぼ平常通り

総じて、これまで以上につつがなく2022年の年越しが渋谷の街では迎えられていた。

路上での飲酒は禁止されていたが、居酒屋を中心に飲食店も多くがここぞとばかりに客引きに精を出していたし、もちろん現在ではイベント制限が緩和されているため朝までの音楽イベントなども多数行われていた。 「家で年越ししてても寂しいだけだから(渋谷に)来ました。このあとどっかクラブでも行く」。センター街に座り込んでいた女性たちはそう言っていた。

「今日はナンパされましたか?」の質問には「めちゃめちゃされるけど、渋谷でたむろしてる女がみんなナンパ待ちだと思うなよ(笑)!」と一喝された。今日は友達だけで楽しむつもりだという

記念撮影にこうじたりハイタッチをしたり、思い思いの交流を行ったのち、新年が明けてしばらくすると徐々に人も減っていった。

自然発生的な形に戻った渋谷のカウントダウン

若者たちを中心に、野外で記念日を祝う風潮が盛り上がっていき、KAI-YOUでカウントダウンの取材を始めたのは2013年から(関連記事)。

2016年からは、その盛り上がりを背景に、区や渋谷区商店会連合会、渋谷駅前エリアマネジメント協議会らが主催となって、今のような商業イベントという形で駅周辺を交通規制してカウントダウンを開催するようになった。

2020年末はコロナ禍を鑑みて中止されており、2021年から2022年にかけてのカウントダウンも、やはり新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止が決定された。 しかし、もともと自然発生的に若者や外国人観光客らが集まって、野外で見ず知らずの人同士で新年を祝う恒例行事となっていったのが渋谷のカウントダウンだ。

思い思いに、スピーカーやパソコンから音を鳴らす人たちの姿が

これまでの“熱狂”とは程遠かったが、商業イベントとして中止されようが、みんなで新年を祝いたいと考えて集まってくる人手を規制することはできなかったと言える。
狂乱の渋谷カウントダウン! ナンパ野郎どもに美女たちが喝

2021年のハロウィンはこんな感じだったよ

こんな記事も読まれています

連載

渋谷万歳

日本が世界に誇るべき最高のポップシティ、渋谷。 あらゆるカルチャーと人種が集まるこの街で、毎日のように繰り広げられるパーティー、愛のはじまり、夢の終わり、高揚感と喧噪、その捉えがたきポップの断片をかき集める人気連続企画。 2010年代は渋谷から発信されていく、と思う。

関連キーフレーズ

3
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ