Tohji、新章幕開けとなる新曲「My Swag」 自身でトラックを手がけた意欲作

Tohji、新章幕開けとなる新曲「My Swag」 自身でトラックを手がけた意欲作
Tohji、新章幕開けとなる新曲「My Swag」 自身でトラックを手がけた意欲作

「My Swag」

POPなポイントを3行で

  • Tohji活動再開1作目「My Swag」
  • トラックは自身で担当
  • アートワークはeternalusa
ラッパー・Tohjiさんが新曲「My Swag」を12月1日に発表した。

トラックはTohjiさん自身が担当。初期の作品群『1996』『9.97』で見られるような特徴的な粗さが感じられる楽曲となっている。

プロデュースには、DJ/トラックメイカー・banvoxさんやE.O.Uさんらを擁するレーベル・PAL.Soundsが参加。

アートワークは3Dアーティスト・eternalusaさんが手がけた。

Tohji活動再開1作目となる「My Swag」

2020年11月に監護者わいせつ罪で逮捕されたビートメイカー・MURVSAKI(ムラサキ)さんが関わった楽曲の配信停止手続きを終え、活動を再開したTohjiさん。

MURVSAKIさんの逮捕報道を受けて、他のアーティストが次々と楽曲配信を取りやめる中、Tohjiさんらが所属するMall Boyzやそのマネジメントを行うCANTEENに対しては、対応の遅さなどに批判が集まっていた。

それを受けてMall BoyzはMURVSAKIさんが制作に関わった楽曲の配信停止が完了するまで、一切の活動を休止すると発表していた。

進化を続ける先鋭的なラッパー・Tohji

1996年にロンドンで生まれ、横浜で育ったラッパー・Tohjiさん。ハードとメロウを併せ持つ先鋭的な音楽性で、若者から支持を集めている。

ラッパーオーディション番組「ラップスタア誕生」に出場した際は、優勝こそ掴めなかったがブレない音楽性で強烈な印象を残した。以降、Mall Boyzとしても名を広げ、精力的に活動を行ってきた。

また、自身のスタイルを持ったファッションでも注目されており、海外音楽メディア「The FADER」やファッションマガジン『032c』でも特集が組まれるなど、国境やジャンルの垣根を超えて存在感を示している。

勢いをみせる若手ラッパー

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

ストリートの週間ランキング

ストリートの画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ