5

Tohji、新章幕開けとなる新曲「My Swag」 自身でトラックを手がけた意欲作

Tohji、新章幕開けとなる新曲「My Swag」 自身でトラックを手がけた意欲作

「My Swag」

POPなポイントを3行で

  • Tohji活動再開1作目「My Swag」
  • トラックは自身で担当
  • アートワークはeternalusa
ラッパー・Tohjiさんが新曲「My Swag」を12月1日に発表した。

トラックはTohjiさん自身が担当。初期の作品群『1996』『9.97』で見られるような特徴的な粗さが感じられる楽曲となっている。

プロデュースには、DJ/トラックメイカー・banvoxさんやE.O.Uさんらを擁するレーベル・PAL.Soundsが参加。

アートワークは3Dアーティスト・eternalusaさんが手がけた。

Tohji活動再開1作目となる「My Swag」

2020年11月に監護者わいせつ罪で逮捕されたビートメイカー・MURVSAKI(ムラサキ)さんが関わった楽曲の配信停止手続きを終え、活動を再開したTohjiさん。

MURVSAKIさんの逮捕報道を受けて、他のアーティストが次々と楽曲配信を取りやめる中、Tohjiさんらが所属するMall Boyzやそのマネジメントを行うCANTEENに対しては、対応の遅さなどに批判が集まっていた。

それを受けてMall BoyzはMURVSAKIさんが制作に関わった楽曲の配信停止が完了するまで、一切の活動を休止すると発表していた。

進化を続ける先鋭的なラッパー・Tohji

1996年にロンドンで生まれ、横浜で育ったラッパー・Tohjiさん。ハードとメロウを併せ持つ先鋭的な音楽性で、若者から支持を集めている。

ラッパーオーディション番組「ラップスタア誕生」に出場した際は、優勝こそ掴めなかったがブレない音楽性で強烈な印象を残した。以降、Mall Boyzとしても名を広げ、精力的に活動を行ってきた。

また、自身のスタイルを持ったファッションでも注目されており、海外音楽メディア「The FADER」やファッションマガジン『032c』でも特集が組まれるなど、国境やジャンルの垣根を超えて存在感を示している。

勢いをみせる若手ラッパー

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

1
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ