20

「ComicVket 2」に電撃文庫、宝島社など出展 やしろあずきブースの存在感!

「ComicVket 2」に電撃文庫、宝島社など出展 やしろあずきブースの存在感!

「ComicVket 2」

POPなポイントを3行で

  • バーチャル同人誌即売会「ComicVket 2」出展企業
  • マーベラス、電撃文庫、宝島社、凸版印刷など
  • 忠実再現のバーチャル秋葉原の街並みも
HIKKYが主催するバーチャル空間での同人誌即売会「ComicVket 2」の会場となるバーチャル秋葉原や出展企業が公開された。

ComicVket」はコロナ禍における様々なイベントの中止を背景に、同人誌クリエイターの発表の場を絶やしてはいけないという思いから2020年3月に誕生。世界中から述べ10万人以上が来場する。

期間は11月6日(土)から11月14日(日)まで。現状一般サークルは296、企業・IPは以下27の出展となっている。

出展企業、協力企業、IP一覧(※順不同/10月29日時点)
凸版印刷株式会社・エイベックス・ピクチャーズ株式会社
株式会社マーベラス「シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK」
電撃文庫
ちぃたん☆
やしろあずき
株式会社メロンブックス
株式会社ゼンリン
株式会社 日本HP
株式会社セガ
アークシステムワークス株式会社
株式会社東京マルイ
合同会社クリクロ
株式会社ドン・キホーテ
ドスパラ
AKIHABARAゲーマーズ本店
めいどりーみん
株式会社オノデン
TSUKUMO
合同会社AKIBA観光協議会
株式会社宝島社
WEPLAYEXPO
Vket2021
MOKURI project
HIKKY(Shanghai) Co., Ltd・喜启虚拟科技(上海)有限公司

バーチャル秋葉原

サンプルもその場で確認できる

出展する企業やIP

バーチャルで楽しめる同人誌即売会「ComicVket 2」

バーチャル空間での同人誌即売会「ComicVket 2」では、ゼンリンの3D都市モデルデータを基に忠実に再現された秋葉原の街に、企業や一般参加サークルのブースが軒を連ねる。

会場にはJR東日本が完全協力したバーチャル秋葉原駅など、現実の秋葉原の街に存在するものも多数再現されており、現実世界とのリンクを楽しむこともできる。

VR機器、スマートフォン、PC、タブレットなどからURLをクリックするだけで簡単にアクセスできるブラウザ会場もあり、場内で使用できるアバターとしてコツメカワウソの妖精「ちぃたん☆」を選択することも可能だ。

ちぃたん☆

同期間内には「MusicVket 3」も開催。アイマリンプロジェクトやエイベックス「まりなす」などが出展する

「ComicVket 2」各社の出展内容

凸版印刷株式会社/エイベックス・ピクチャーズ株式会社「かなプロマーケット」ブース

オリジナルグッズが簡単に作れる「かなプロマーケット」サイトに、「ComicVket 2」と「MusicVket 3」の公式リアルグッズショップがオープン。記念の特設ブースがエントランス会場に登場する。クリエイターコラボも実施され、描き下ろしのキャラクターグッズも販売予定。

KAI-YOUでミニ四駆大会に参加した美女レーサーとしてたびたび話題になる声優・徳井青空さんのバーチャルアバター「徳井V青空」がMCを務める配信番組『俺かな』のポスターやパネルも展示され、開催期間中はショップ店員が来場者を接客対応しブースを盛り上げる。

株式会社マーベラス『シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK』ブース

スマホ向けゲームアプリ『シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK』が「ComicVket」に初出展。秋葉原の街にポスターや動画が登場する。

ゲームの人気キャラクター・雪泉と⾶⿃の2人が、かわいらしいウェイトレス姿で来場者を出迎える。また期間限定でウェイトレス姿の雪泉と⾶⿃の3Dアバターも販売される。

電撃文庫ブース

『ソードアート・オンライン』『魔法科高校の劣等生』など、人気作品の特大パネルが展示される電撃文庫ブースは、フォトスポットとしても楽める。

ほか『錆喰いビスコ』『はたらく魔王さま!』など、電撃文庫の一押し作品のポスターも展示される。

ちぃたん☆

秋葉原出身のコツメカワウソの妖精・ちぃたん☆がバーチャル秋葉原に登場。バーチャルならではのスケール感でかわいらしいブースを出展する。

ブラウザ会場ではちぃたん☆のアバターも選択可能で、会場内にはちぃたん姿の来場者があふれかえるかもしれない。

存在感抜群のやしろあずきさんブース

漫画家・やしろあずきさんのブースが「ComicVket」に初登場。ブース内では漫画が楽しめるほか、中二病コーナーなども。やしろあずきさんの世界を存分に楽める。

さらに「やしろあずきアバター」や「やしろあずき母アバター」も展示される。

MOKURI project

イベントを主催するHIKKY、漫画家・つくしあきひとさん、アニメ『けものフレンズ』などのプロデュースを手がけた福原慶匡さんによるキャラクタープロジェクト・MOKURI project。

今回はモクリたちの温かみのある空間を体感でき、漫画動画第1弾も視聴できる「ComicVket」ならではのブースが展開される。

HIKKY(Shanghai) Co., Ltd・喜启虚拟科技(上海)有限公司

HIKKY(Shanghai)のブースも出展。上海ガニをテーマにしたブース内には、中国のVTuber、クリエイター、VRアーティストのポスターを掲示し、彼らのコンテンツを楽しむことができる。

また中華料理店をイメージしたブースとなっており、フォトスポットにもなっている。

VRで広がっていく世界

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

17
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ