295

イラストレーター丹地陽子、約20年の画業を辿る初画集 デザインは大島依提亜

イラストレーター丹地陽子、約20年の画業を辿る初画集 デザインは大島依提亜

『丹地陽子作品集』

  • 13 images

POPなポイントを3行で

  • イラストレーター・丹地陽子の初作品集が発売
  • 絵本、装画、映画のポスターなどを手がける
  • 約20年にわたる画業の軌跡を辿る
イラストレーター・丹地陽子さんの初画集『丹地陽子作品集』が、10月21日(木)に発売される。

これまでに絵本、小説、実用書といった様々な書籍の装画、映画のポスターなど、数々のイラストを手がけてきた丹地さんのおよそ20年にわたる活動を総括する1冊となる。

ブックデザインは、映画『アメリカン・アニマルズ』や『ミッドサマー』のポスターを手がけたグラフィックデザイナー・大島依提亜さんが担当している。

【画像】丹地陽子さん初の画集(全11枚)

様々なタッチで人物を描き出す丹地陽子

丹地陽子さんは、三重県生まれのイラストレーター。東京藝術大学美術学部デザイン科を卒業したのち、活動を開始。

水彩のような柔らかい色遣いのイラストから、はっきりとした線と彩色を用いたイラスト、そして落ち着いたトーンでシャープなシルエットを際立たせたイラストまで、様々な手法で描いている。

『丹地陽子作品集』

『丹地陽子作品集』

絵本『ナイチンゲール(新装版)』(講談社)や数々の小説の装画、2017年に公開された映画『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』のポスターのイメージボードなど、多岐にわたる分野でアートワークを担当しており、手がける仕事の幅は広い。

同作品集にはその画業のなかで携わってきた商業作品のほか、丹地さんオリジナルのシリーズ絵「I hate Mondays」から選りすぐりのイラストも収録されている。

『丹地陽子作品集』「I hate Mondays」

イラストの世界を堪能する

こんな記事も読まれています

書籍情報

丹地陽子作品集

発売日
2021年10月21日(木)
価格
3,080円
出版社
パイインターナショナル

関連キーフレーズ

292
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ