208

目利きが選んだ珠玉の179作品 『大人だって読みたい!少女小説ガイド』が気になる

目利きが選んだ珠玉の179作品 『大人だって読みたい!少女小説ガイド』が気になる

『大人だって読みたい!少女小説ガイド』/画像はAmazonより

POPなポイントを3行で

  • 少女小説179作品を解説『大人だって読みたい!少女小説ガイド』
  • 直木賞作家の知られざる傑作からマニアックな逸品までレビュー
  • 津原泰水、若木未生へのインタビューも収録
知られざる傑作からマニアックな逸品まで、「少女小説」179作品をレビューする『大人だって読みたい!少女小説ガイド』(時事通信出版局)が11月19日(木)に刊行される。

編者は嵯峨景子さん、三村美衣さん、七木香枝さん。イラストは丹地陽子さんが担当した。

知られざる傑作からマニアックな逸品まで編者3人が179作品をセレクトし、あらすじや読みどころをレビューする。

また、巻頭に作家の津原泰水さん、若木未生さんへのインタビューを収録するほか、少女小説にまつわるコラムを掲載。

声優の池澤春菜さんをはじめ漫画家や女優、研究者など、各分野で活動する執筆陣によるさまざまな切り口の内容となっている。

多岐にわたる少女小説をカテゴリごとに紹介

一口に少女小説と言っても、そのジャンルは多岐にわたる。また、少女小説のジャンルや歴史が改めて語られる機会は少ない。

例えばインタビューも収録されている津原泰水さんは『ヒッキーヒッキーシェイク』出版の折に、ティーンズノベル時代の「津原やすみ」名義について「少女文庫やロマンス文庫の書き手は作家ではないので、作家としての経歴に含めない」という不文律があったと言及している。 ガイドブックではそんな多岐にわたる少女小説を「妖」「宮廷」「仕事」など9つのカテゴリに分けて紹介。

好きな作品など目に止まったタイトルの傾向をたどって、次に読みたい本を見つけられる内容となっている。

『マリア様がみてる』『十二国記』など179作品を収録

各カテゴリには氷室冴子さんや折原みとさん作品に加え、今野緒雪さんの『マリア様がみてる』や小野不由美さんの『十二国記』、山口悟さんによる『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』まで計179作品が収録。各作品のあらすじや読みどころなどが1000字前後のボリュームでレビューされている。

また、声優の池澤春菜さんなど、俳優・漫画家・研究者など各分野で活動する執筆陣9名によるコラムを掲載。

時事通信出版局のサイトにて公開されている各コラムのタイトルは以下の通り。題名からして気になる文字が並ぶ。

・埋もれた「少女小説』を探せ!──YA・児童文学作品から(土居安子)
・清少納言と「女同士の絆」──藤原眞莉『清少納言 梛子』と宮木あや子『砂子のなかより青き草』(桜井宏徳)
・独断と偏見の花井愛子読み(コイケジュンコ)
・甘やかな夢はどこから生まれる──藤本ひとみの世界(小池みき)
・あのアリスが導く異世界(髙橋かおり)
・乙女の花園──『マリみて』から始まった少女小説の世界(池澤春菜)
・あのとき彼女たちと分かち合った問い──少女小説の中の「戦争」(小松原織香)
・最愛のあなたたちへ──大人になってから『炎の蜃気楼』に萌え狂った話(ひらりさ)
・悪役令嬢は少女小説の夢を見る(青柳美帆子)
大人だって読みたい! 少女小説ガイド - 時事通信出版局 使える本、役立つ本、他にない本、凄い本、面白い本!

嵯峨景子さん、三村美衣さんは刊行に先駆けて11月14日(土)、池澤春菜さんと作家の堺三保さんによるオンライントークイベントに出演予定。

編者の2人をゲストに迎え、独自の世界を育んできた「少女小説」の全貌を聞く内容になるとのこと(外部リンク)。

秋の夜長のお供に

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

199
Share
3
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ