22

アニメ『スター・ウォーズ:ビジョンズ』キービジュ解禁 神風動画ら制作

アニメ『スター・ウォーズ:ビジョンズ』キービジュ解禁 神風動画ら制作

『スター・ウォーズ:ビジョンズ』キービジュアル

POPなポイントを3行で

  • 『スター・ウォーズ:ビジョンズ』キービジュアル公開
  • 9作品の主要人物が大集合した期待高まるビジュアル
  • 9月22日よりディズニープラスで独占配信
スター・ウォーズ」シリーズを日本のアニメスタジオがそれぞれ独自のビジョンで描いた9つの物語『スター・ウォーズ:ビジョンズ』のキービジュアルが世界同時公開された。

神風動画サイエンスSARUスタジオコロリドらが手がける9作品の主要人物が集結したキービジュアルは圧巻だ。

同作は9月22日(水)より、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+」(ディズニープラス)で独占配信される。

配信作品一覧
神風動画:『デュエル』/『The Duel(原題)』
キネマシトラス:『村の花嫁』/『The Village Bride(原題)』
サイエンスSARU:『T0-B1』/『T0-B1(原題)』
サイエンスSARU:『赤霧』/『Akakiri (原題)』
ジェノスタジオ:『のらうさロップと緋桜お蝶』/『Lop and Och?(原題)』
スタジオコロリド:『タトゥイーン・ラプソディ』/『Tatooine Rhapsody(原題)』
TRIGGER:『ツインズ』/『The Twins(原題)』
TRIGGER:『エルダー』/『The Elder(原題)』
プロダクションI.G:『九人目のジェダイ』/『The Ninth Jedi(原題)』

日本流のアニメ9作品『スター・ウォーズ:ビジョンズ』

解禁されたキービジュアルには9つの物語それぞれのキーマンが描かれている

キービジュアルに描かれたキーマンたち
神風動画『デュエル』:黒澤映画から飛び出してきたような風貌で赤いライトセーバーを持つ“ローニン”と一緒に旅をするドロイド・“R5-D56”

キネマシトラス『村の花嫁』:赤い髪飾りを付けた金髪の女の子“ハル”とマスクを被ったキャラクターの“ヴァン”

サイエンスSARU『T0-B1』:可愛らしい少年型ドロイド“T0-B1”
サイエンスSARU『赤霧』:緑色の目をしたヴィラン・“マサゴ”

ジェノスタジオ『のらうさロップと緋桜お蝶』:キュートなウサギのような姿をした種族の“ロップ”とオレンジ色の二頭身のドロイド“TD-4”

スタジオコロリド『タトゥイーン・ラプソディ』:映画シリーズに登場しファンから根強い人気を誇る“ボバ・フェット”

トリガー『THE TWINS』:ショートヘアでライトセーバーを構えた姿の“Karre”と赤い線が入ったマスクを被ったキャラクター
トリガー『The Elder』:シリーズの正史にも登場しそうな雰囲気で青いライトセーバーを構える“ダン”

プロダクションI.G『九人目のジェダイ』:青いライトセーバーを持つ威厳のある“ジューロ”

新たな「スター・ウォーズ」をアニメでつくる

スター・ウォーズ:ビジョンズ|グローバル予告
1977年、第1作目『エピソード4/新たなる希望』の公開から現在に至るまで絶大な人気を博してきた「スター・ウォーズ」シリーズ。

制作を担当しているルーカスフィルムは同シリーズの創作にあたり、日本神話や黒澤明さんの映画作品など日本文化/作品から大きな影響を受けたという。
スター・ウォーズ:ビジョンズ| 特別映像
『スター・ウォーズ:ビジョンズ』に参加したのは、キネマシトラスジェノスタジオTRIGGER(トリガー)、プロダクションI.G、神風動画、サイエンスSARU、スタジオコロリドという日本を代表する7つのアニメスタジオ。

冒険譚やロマンス、コメディなどアプローチ様々に「スター・ウォーズ」を描く。

水崎淳平さん(神風動画)よりコメント
(※「崎」はたつさき)

小学生くらいの頃、父と観たテレビ放送の『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』が最初のスター・ウォーズで、自身の映画や創作の世界への価値観に強く影響したと思います。

ダース・モールとクワイ=ガン・ジンの戦いや、オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーの溶岩上での決戦の演出が本当に大好きで、『The Duel』にもオマージュとして演出に反映しています。

神山健治さん(プロダクションI.G)よりコメント

日本人の作った作品が、スター・ウォーズが誕生するきっかけの一つになっているということに対して感じる喜びや誇りみたいなものが、特に僕らの世代にはあるのだと思います。

それが回り回って日本人が自分たちの思う〈スター・ウォーズ〉を作る機会がやってきたというのが感慨深いです。

垪和等さん(キネマシトラス)よりコメント

"結婚式"という、日本国内でも様々な風習がある"まつりごと"を通して、その星の風習や文化が描けたらと思いました。

アナキンとアミダラのように祝福されず掟に叛く、行く末を知っている者からすればなおさら悲しい結末に向かう悲しい結婚式。"

結婚式"という、日本国内でも様々な風習がある"まつりごと"を通して、その星の風習や文化が描けたらと思いました。

©2021 TM & c Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

期待高まる新たな作品

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

3
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ